必殺「前宙返り2回半2回ひねりえび型」不発 飛び込み三上6位

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/11]
  • 女子3メートル板飛び込み決勝、自分の順位を手で示す6位の三上紗也可(左)と8位の榎本遼夏=東京アクアティクスセンターで2021年5月4日、梅村直承撮影
    女子3メートル板飛び込み決勝、自分の順位を手で示す6位の三上紗也可(左)と8位の榎本遼夏=東京アクアティクスセンターで2021年5月4日、梅村直承撮影 記事本文を読む
  • 女子3メートル板飛び込み決勝、6位となった三上紗也可の5回目の演技=東京アクアティクスセンターで2021年5月4日、梅村直承撮影
    女子3メートル板飛び込み決勝、6位となった三上紗也可の5回目の演技=東京アクアティクスセンターで2021年5月4日、梅村直承撮影 記事本文を読む
  • 女子3メートル板飛び込み決勝、6位となり試合後に涙を流す三上紗也可=東京アクアティクスセンターで2021年5月4日、梅村直承撮影
    女子3メートル板飛び込み決勝、6位となり試合後に涙を流す三上紗也可=東京アクアティクスセンターで2021年5月4日、梅村直承撮影 記事本文を読む
  • 女子高飛び込み予選、安田舞の1回目の演技=東京アクアティクスセンターで2021年5月4日、梅村直承撮影
    女子高飛び込み予選、安田舞の1回目の演技=東京アクアティクスセンターで2021年5月4日、梅村直承撮影 記事本文を読む
  • 女子高飛び込み予選、予選で敗退し父親の安田千万樹コーチ(左)に肩をたたかれる安田舞=東京アクアティクスセンターで2021年5月4日、梅村直承撮影
    女子高飛び込み予選、予選で敗退し父親の安田千万樹コーチ(左)に肩をたたかれる安田舞=東京アクアティクスセンターで2021年5月4日、梅村直承撮影 記事本文を読む
  • 男子高飛び込み決勝、玉井陸斗の6回目の演技=東京アクアティクスセンターで2021年5月4日、梅村直承撮影
    男子高飛び込み決勝、玉井陸斗の6回目の演技=東京アクアティクスセンターで2021年5月4日、梅村直承撮影 記事本文を読む
  • 男子高飛び込み決勝、玉井陸斗の1回目の演技=東京アクアティクスセンターで2021年5月4日、梅村直承撮影
    男子高飛び込み決勝、玉井陸斗の1回目の演技=東京アクアティクスセンターで2021年5月4日、梅村直承撮影 記事本文を読む
  • 女子3メートル板飛び込み決勝、飛び込む選手の足に刻まれた五輪マークのタトゥー=東京アクアティクスセンターで2021年5月4日、梅村直承撮影
    女子3メートル板飛び込み決勝、飛び込む選手の足に刻まれた五輪マークのタトゥー=東京アクアティクスセンターで2021年5月4日、梅村直承撮影 記事本文を読む
  • 飛び込みワールドカップの男子高飛び込み決勝を視察に訪れた丸川珠代東京五輪担当相(右)=東京アクアティクスセンターで2021年5月4日、梅村直承撮影
    飛び込みワールドカップの男子高飛び込み決勝を視察に訪れた丸川珠代東京五輪担当相(右)=東京アクアティクスセンターで2021年5月4日、梅村直承撮影 記事本文を読む
  • 女子高飛び込み予選、マスクを着用して採点に臨む審判員=東京アクアティクスセンターで2021年5月4日、梅村直承撮影
    女子高飛び込み予選、マスクを着用して採点に臨む審判員=東京アクアティクスセンターで2021年5月4日、梅村直承撮影 記事本文を読む
  • 女子高飛び込み予選で列をなし紹介を受ける選手たち。全員がマスクを着用していた=東京アクアティクスセンターで2021年5月4日、梅村直承撮影
    女子高飛び込み予選で列をなし紹介を受ける選手たち。全員がマスクを着用していた=東京アクアティクスセンターで2021年5月4日、梅村直承撮影 記事本文を読む

あわせて読みたい

注目の特集