読む写真

Photo コロナ禍 防護服の山岳救助隊

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/9]
  • 新型コロナウイルス感染疑いのある要救助者が沢沿いに滑落した想定で、担架を使って引き上げる奈良県広域消防本部の山岳救助隊員ら。感染対策として、訓練は防護服を着用して行われた=奈良県川上村で2021年6月21日、滝川大貴撮影
    新型コロナウイルス感染疑いのある要救助者が沢沿いに滑落した想定で、担架を使って引き上げる奈良県広域消防本部の山岳救助隊員ら。感染対策として、訓練は防護服を着用して行われた=奈良県川上村で2021年6月21日、滝川大貴撮影 記事本文を読む
  • 新型コロナウイルス感染疑いのある要救助者が沢沿いに滑落した想定で、担架を使って引き上げる奈良県広域消防本部の山岳救助隊員ら。感染対策として、訓練は防護服を着用して行われた=奈良県川上村で2021年6月21日、滝川大貴撮影
    新型コロナウイルス感染疑いのある要救助者が沢沿いに滑落した想定で、担架を使って引き上げる奈良県広域消防本部の山岳救助隊員ら。感染対策として、訓練は防護服を着用して行われた=奈良県川上村で2021年6月21日、滝川大貴撮影 記事本文を読む
  • 新型コロナウイルス感染疑いのある要救助者が沢沿いに滑落した想定で、通報を受けて防護服に着替える奈良県広域消防本部の山岳救助隊員=奈良県川上村で2021年6月21日、滝川大貴撮影
    新型コロナウイルス感染疑いのある要救助者が沢沿いに滑落した想定で、通報を受けて防護服に着替える奈良県広域消防本部の山岳救助隊員=奈良県川上村で2021年6月21日、滝川大貴撮影 記事本文を読む
  • 新型コロナウイルス感染疑いのある要救助者が沢沿いに滑落した想定で、救出訓練をする奈良県広域消防本部の山岳救助隊員ら。感染対策として、訓練は防護服を着用して行われた=奈良県川上村で2021年6月21日、滝川大貴撮影
    新型コロナウイルス感染疑いのある要救助者が沢沿いに滑落した想定で、救出訓練をする奈良県広域消防本部の山岳救助隊員ら。感染対策として、訓練は防護服を着用して行われた=奈良県川上村で2021年6月21日、滝川大貴撮影 記事本文を読む
  • 新型コロナウイルス感染疑いのある要救助者が沢沿いに滑落した想定で、救出訓練をする奈良県広域消防本部の山岳救助隊員ら。感染対策として、訓練は防護服を着用して行われた=奈良県川上村で2021年6月21日、滝川大貴撮影
    新型コロナウイルス感染疑いのある要救助者が沢沿いに滑落した想定で、救出訓練をする奈良県広域消防本部の山岳救助隊員ら。感染対策として、訓練は防護服を着用して行われた=奈良県川上村で2021年6月21日、滝川大貴撮影 記事本文を読む
  • 新型コロナウイルス感染疑いのある要救助者役にけがや発熱症状の有無を尋ねる奈良県広域消防本部の山岳救助隊員ら=奈良県川上村で2021年6月21日、滝川大貴撮影
    新型コロナウイルス感染疑いのある要救助者役にけがや発熱症状の有無を尋ねる奈良県広域消防本部の山岳救助隊員ら=奈良県川上村で2021年6月21日、滝川大貴撮影 記事本文を読む
  • 沢沿いに滑落した新型コロナウイルス感染疑いのある要救助者役にマスクを着ける奈良県広域消防本部の山岳救助隊員ら=奈良県川上村で2021年6月21日、滝川大貴撮影
    沢沿いに滑落した新型コロナウイルス感染疑いのある要救助者役にマスクを着ける奈良県広域消防本部の山岳救助隊員ら=奈良県川上村で2021年6月21日、滝川大貴撮影 記事本文を読む
  • 新型コロナウイルス感染疑いのある要救助者が沢沿いに滑落した想定で、救出訓練をする奈良県広域消防本部の山岳救助隊員ら。感染対策として、訓練は防護服を着用して行われた=奈良県川上村で2021年6月21日、滝川大貴撮影
    新型コロナウイルス感染疑いのある要救助者が沢沿いに滑落した想定で、救出訓練をする奈良県広域消防本部の山岳救助隊員ら。感染対策として、訓練は防護服を着用して行われた=奈良県川上村で2021年6月21日、滝川大貴撮影 記事本文を読む
  • 要救助者の引き上げが終わり、ヘルメットとマスクを外した奈良県広域消防本部の山岳救助隊員。玉のような汗が噴き出していた=奈良県川上村で2021年6月21日、滝川大貴撮影
    要救助者の引き上げが終わり、ヘルメットとマスクを外した奈良県広域消防本部の山岳救助隊員。玉のような汗が噴き出していた=奈良県川上村で2021年6月21日、滝川大貴撮影 記事本文を読む

あわせて読みたい

注目の特集