特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

写真でたどる陸上・山県亮太の軌跡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/21]
  • 【2018年 日本選手権】男子100メートルで優勝し、ガッツポーズする山県亮太=山口市の維新みらいふスタジアムで2018年6月23日、徳野仁子撮影
    【2018年 日本選手権】男子100メートルで優勝し、ガッツポーズする山県亮太=山口市の維新みらいふスタジアムで2018年6月23日、徳野仁子撮影
  • 【2021年 布勢スプリント】男子100メートル決勝、9秒95の日本新記録をマークして優勝した山県亮太(左端)=ヤマタスポーツパーク陸上競技場で2021年6月6日(代表撮影)
    【2021年 布勢スプリント】男子100メートル決勝、9秒95の日本新記録をマークして優勝した山県亮太(左端)=ヤマタスポーツパーク陸上競技場で2021年6月6日(代表撮影)
  • 【2016年 リオ五輪】陸上男子100メートル準決勝5位でフィニッシュする山県亮太(左端)。右は1位で決勝に進んだジャマイカのウサイン・ボルト=リオデジャネイロの五輪スタジアムで2016年8月14日、三浦博之撮影
    【2016年 リオ五輪】陸上男子100メートル準決勝5位でフィニッシュする山県亮太(左端)。右は1位で決勝に進んだジャマイカのウサイン・ボルト=リオデジャネイロの五輪スタジアムで2016年8月14日、三浦博之撮影
  • 【2012年 ロンドン五輪】陸上100メートル準決勝に出場し、力走する山県亮太(左)とタイソン・ゲイ=ロンドンの五輪スタジアムで2012年8月5日、望月亮一撮影
    【2012年 ロンドン五輪】陸上100メートル準決勝に出場し、力走する山県亮太(左)とタイソン・ゲイ=ロンドンの五輪スタジアムで2012年8月5日、望月亮一撮影
  • 選手宣誓する日本選手団主将の山県亮太(左)と副主将の石川佳純=国立競技場で2021年7月23日午後10時40分、久保玲撮影
    選手宣誓する日本選手団主将の山県亮太(左)と副主将の石川佳純=国立競技場で2021年7月23日午後10時40分、久保玲撮影
  • 【2021年 日本選手権】東京五輪の代表選考を兼ねた男子100メートル決勝で3位となった山県亮太(右から2人目)=大阪市のヤンマースタジアム長居で2021年6月25日、久保玲撮影
    【2021年 日本選手権】東京五輪の代表選考を兼ねた男子100メートル決勝で3位となった山県亮太(右から2人目)=大阪市のヤンマースタジアム長居で2021年6月25日、久保玲撮影
  • 【2016年 リオ五輪】陸上男子400メートルリレー決勝、第1走者の山県亮太(中央左)からバトンを渡され走り出す第2走者の飯塚翔太(同右)=リオデジャネイロの五輪スタジアムで2016年8月19日、小川昌宏撮影
    【2016年 リオ五輪】陸上男子400メートルリレー決勝、第1走者の山県亮太(中央左)からバトンを渡され走り出す第2走者の飯塚翔太(同右)=リオデジャネイロの五輪スタジアムで2016年8月19日、小川昌宏撮影
  • 【2016年 リオ五輪】陸上男子100メートル予選で準決勝に進んだ山県亮太(奥)=リオデジャネイロの五輪スタジアムで2016年8月13日、和田大典撮影
    【2016年 リオ五輪】陸上男子100メートル予選で準決勝に進んだ山県亮太(奥)=リオデジャネイロの五輪スタジアムで2016年8月13日、和田大典撮影
  • 【2016年 リオ五輪】陸上男子400メートルリレー決勝で2位となり、日の丸を手に笑顔の日本、(左から)山県亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥=リオデジャネイロの五輪スタジアムで2016年8月19日、梅村直承撮影
    【2016年 リオ五輪】陸上男子400メートルリレー決勝で2位となり、日の丸を手に笑顔の日本、(左から)山県亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥=リオデジャネイロの五輪スタジアムで2016年8月19日、梅村直承撮影
  • 【2016年 リオ五輪】陸上男子400メートルリレー決勝で力走する第1走者の山県亮太=リオデジャネイロの五輪スタジアムで2016年8月19日、小川昌宏撮影
    【2016年 リオ五輪】陸上男子400メートルリレー決勝で力走する第1走者の山県亮太=リオデジャネイロの五輪スタジアムで2016年8月19日、小川昌宏撮影
  • 【2016年 リオ五輪】陸上男子400メートルリレーで第2走者の飯塚翔太にバトンを渡す第1走者の山県亮太(右)=リオデジャネイロの五輪スタジアムで2016年8月19日、和田大典撮影
    【2016年 リオ五輪】陸上男子400メートルリレーで第2走者の飯塚翔太にバトンを渡す第1走者の山県亮太(右)=リオデジャネイロの五輪スタジアムで2016年8月19日、和田大典撮影
  • 【2018年 アジア大会】陸上男子400メートルリレーで優勝し、金メダルを手にする(左から)山県亮太、多田修平、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥の日本選手たち=インドネシア・ジャカルタで2018年8月30日、宮間俊樹撮影
    【2018年 アジア大会】陸上男子400メートルリレーで優勝し、金メダルを手にする(左から)山県亮太、多田修平、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥の日本選手たち=インドネシア・ジャカルタで2018年8月30日、宮間俊樹撮影
  • 【2016年 リオ五輪】陸上男子400メートルリレー決勝の表彰式で銀メダルを手に笑顔を見せる(右から)山県亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥=リオデジャネイロの五輪スタジアムで2016年8月20日、三浦博之撮影
    【2016年 リオ五輪】陸上男子400メートルリレー決勝の表彰式で銀メダルを手に笑顔を見せる(右から)山県亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥=リオデジャネイロの五輪スタジアムで2016年8月20日、三浦博之撮影
  • 【2012年 ロンドン五輪】陸上男子400メートルリレー予選で、バトンをつなぐ第1走者の山県亮太(左)と第2走者の江里口匡史=ロンドンの五輪スタジアムで2012年8月10日、望月亮一撮影
    【2012年 ロンドン五輪】陸上男子400メートルリレー予選で、バトンをつなぐ第1走者の山県亮太(左)と第2走者の江里口匡史=ロンドンの五輪スタジアムで2012年8月10日、望月亮一撮影
  • 【2012年 ロンドン五輪】陸上男子100メートル予選を突破し、笑顔を見せる山県亮太=ロンドンの五輪スタジアムで2012年8月4日、望月亮一撮影
    【2012年 ロンドン五輪】陸上男子100メートル予選を突破し、笑顔を見せる山県亮太=ロンドンの五輪スタジアムで2012年8月4日、望月亮一撮影
  • 【2012年 ロンドン五輪】陸上男子400メートルリレーの決勝進出を決めて喜ぶ(左から)山県亮太、江里口匡史、高平慎士、飯塚翔太=ロンドンの五輪スタジアムで2012年8月10日、望月亮一撮影
    【2012年 ロンドン五輪】陸上男子400メートルリレーの決勝進出を決めて喜ぶ(左から)山県亮太、江里口匡史、高平慎士、飯塚翔太=ロンドンの五輪スタジアムで2012年8月10日、望月亮一撮影
  • 【2018年 アジア大会】陸上男子100メートル決勝で3位に入った山県亮太(右)。左手前は優勝した中国の蘇炳添=ジャカルタで2018年8月26日、宮間俊樹撮影
    【2018年 アジア大会】陸上男子100メートル決勝で3位に入った山県亮太(右)。左手前は優勝した中国の蘇炳添=ジャカルタで2018年8月26日、宮間俊樹撮影
  • 【2016年 日本選手権】両手を握って結果が掲示板に表示されるのを待つ山県亮太=名古屋市のパロマ瑞穂スタジアムで2016年6月25日、和田大典撮影
    【2016年 日本選手権】両手を握って結果が掲示板に表示されるのを待つ山県亮太=名古屋市のパロマ瑞穂スタジアムで2016年6月25日、和田大典撮影
  • 【2018年 アジア大会】陸上男子400メートルリレー決勝で日本の第2走者の多田修平(左)にバトンパスする第1走者の山県亮太=ジャカルタで2018年8月30日、宮間俊樹撮影
    【2018年 アジア大会】陸上男子400メートルリレー決勝で日本の第2走者の多田修平(左)にバトンパスする第1走者の山県亮太=ジャカルタで2018年8月30日、宮間俊樹撮影
  • 【2020年 セイコーゴールデングランプリ】男子100メートル予選、1組3着で予選落ちとなり、厳しい表情で記録を確認する山県亮太(右)。左は2着の多田修平=東京・国立競技場で2020年8月23日、久保玲撮影
    【2020年 セイコーゴールデングランプリ】男子100メートル予選、1組3着で予選落ちとなり、厳しい表情で記録を確認する山県亮太(右)。左は2着の多田修平=東京・国立競技場で2020年8月23日、久保玲撮影
  • 【2021年 布勢スプリント】男子100メートル決勝で9秒95の日本新記録で優勝した山県亮太=ヤマタスポーツパーク陸上競技場で2021年6月6日(代表撮影)
    【2021年 布勢スプリント】男子100メートル決勝で9秒95の日本新記録で優勝した山県亮太=ヤマタスポーツパーク陸上競技場で2021年6月6日(代表撮影)

あわせて読みたい

注目の特集