特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

猫柄マスク、矢印ヘア…アスリートたちの五輪スタイル

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[13/14]
  • 男子200メートル背泳ぎの表彰式後、金メダルを掲げるエフゲニー・リロフ。猫のマスクが話題を呼んでいる=東京アクアティクスセンターで2021年7月30日、梅村直承撮影
    男子200メートル背泳ぎの表彰式後、金メダルを掲げるエフゲニー・リロフ。猫のマスクが話題を呼んでいる=東京アクアティクスセンターで2021年7月30日、梅村直承撮影
  • 女子砲丸投げ決勝、印象的なマスクを着けて投てきに臨む米国のレーベン・ソーンダーズ=国立競技場で2021年8月1日、久保玲撮影
    女子砲丸投げ決勝、印象的なマスクを着けて投てきに臨む米国のレーベン・ソーンダーズ=国立競技場で2021年8月1日、久保玲撮影
  • 3人制バスケットボール女子代表の馬瓜ステファニー。五輪には髪の一部を5色に染めて挑んだ=青海アーバンスポーツパークで2021年7月27日、佐々木順一撮影
    3人制バスケットボール女子代表の馬瓜ステファニー。五輪には髪の一部を5色に染めて挑んだ=青海アーバンスポーツパークで2021年7月27日、佐々木順一撮影
  • セーリングのオランダ代表、キラン・バドルーは矢印ヘアに=7月24日、AP
    セーリングのオランダ代表、キラン・バドルーは矢印ヘアに=7月24日、AP
  • あっという間に完売したスケートボード男子ストリート金メダルの堀米雄斗が着用したウエア=有明アーバンスポーツパークで2021年7月25日、大西岳彦撮影
    あっという間に完売したスケートボード男子ストリート金メダルの堀米雄斗が着用したウエア=有明アーバンスポーツパークで2021年7月25日、大西岳彦撮影
  • ストレートの金髪とホワイトコーデのウエアが人気を集めているスケートボード女子ストリートの西村碧莉=有明アーバンスポーツパークで2021年7月26日、宮間俊樹撮影
    ストレートの金髪とホワイトコーデのウエアが人気を集めているスケートボード女子ストリートの西村碧莉=有明アーバンスポーツパークで2021年7月26日、宮間俊樹撮影
  • 柔道混合団体の決勝戦を待つ日本の選手たち。堂々たる姿に、アメリカのスーパーヒーローチーム「アベンジャーズ」のようだ、との声も=日本武道館で2021年7月31日、徳野仁子撮影
    柔道混合団体の決勝戦を待つ日本の選手たち。堂々たる姿に、アメリカのスーパーヒーローチーム「アベンジャーズ」のようだ、との声も=日本武道館で2021年7月31日、徳野仁子撮影
  • オーストラリア代表が投稿したビートルズの「アビイ・ロード」のジャケットをまねた写真=インスタグラムから
    オーストラリア代表が投稿したビートルズの「アビイ・ロード」のジャケットをまねた写真=インスタグラムから
  • 開会式で入場行進するカザフスタンのオリガ・ルイパコワ。日本発のゲーム曲などが流れる中、「まるでお姫様」「リアルFF感半端ない」と話題に=国立競技場で2021年7月23日午後9時9分、梅村直承撮影
    開会式で入場行進するカザフスタンのオリガ・ルイパコワ。日本発のゲーム曲などが流れる中、「まるでお姫様」「リアルFF感半端ない」と話題に=国立競技場で2021年7月23日午後9時9分、梅村直承撮影
  • 開会式で、民族衣装をまとい、裸の上半身に油を塗って肉体美を披露したトンガのピタ・タウファトフア(右)。リオ五輪、平昌五輪でも同じ姿で登場して話題に=国立競技場で2021年7月23日、佐々木順一撮影
    開会式で、民族衣装をまとい、裸の上半身に油を塗って肉体美を披露したトンガのピタ・タウファトフア(右)。リオ五輪、平昌五輪でも同じ姿で登場して話題に=国立競技場で2021年7月23日、佐々木順一撮影
  • 総合馬術で日本勢過去最高の4位に入った戸本一真。障害物のデザインにはちょうちんやダルマなどが使われ、日本らしいと話題に。馬術では、燕尾服などの乗馬服をはじめ、シルクハットなどの帽子の着用も定められており、優雅さが漂う=8月2日、AP
    総合馬術で日本勢過去最高の4位に入った戸本一真。障害物のデザインにはちょうちんやダルマなどが使われ、日本らしいと話題に。馬術では、燕尾服などの乗馬服をはじめ、シルクハットなどの帽子の着用も定められており、優雅さが漂う=8月2日、AP
  • 総合馬術の障害物デザインには和テイストがあしらわれ話題に。こけしも登場=8月2日、AP
    総合馬術の障害物デザインには和テイストがあしらわれ話題に。こけしも登場=8月2日、AP
  • 男子走り高跳びでは2人の金メダリストが誕生。イタリアのジャンマルコ・タンベリは、過去にケガしたときのギプスを手に歓喜。そこには「ROAD TO TOKYO」と書かれていた=8月1日、AP
    男子走り高跳びでは2人の金メダリストが誕生。イタリアのジャンマルコ・タンベリは、過去にケガしたときのギプスを手に歓喜。そこには「ROAD TO TOKYO」と書かれていた=8月1日、AP
  • 体操女子代表の(左から)畠田瞳、杉原愛子、村上茉愛、平岩優奈、芦川うらら。5人のマスクには、おそろいのチャームが飾られている=有明体操競技場で2021年7月25日、宮間俊樹撮影
    体操女子代表の(左から)畠田瞳、杉原愛子、村上茉愛、平岩優奈、芦川うらら。5人のマスクには、おそろいのチャームが飾られている=有明体操競技場で2021年7月25日、宮間俊樹撮影

あわせて読みたい

次に読みたい

注目の特集