高橋智史が撮る故郷・秋田

受け継がれしものたち 魂の全て込めて 能代・檜山茶 /秋田

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/16]
  • 手もみ製茶法での「もみ切り」の工程を行う梶原啓子さん=秋田県能代市檜山地区で2021年7月撮影
    手もみ製茶法での「もみ切り」の工程を行う梶原啓子さん=秋田県能代市檜山地区で2021年7月撮影 記事本文を読む
  • 1つの「新芽」と2枚の「若葉」を指す「一芯二葉」。新茶をはじめとする最高級のお茶作りに用いられる=能代市檜山地区の梶原茶園で2021年7月撮影
    1つの「新芽」と2枚の「若葉」を指す「一芯二葉」。新茶をはじめとする最高級のお茶作りに用いられる=能代市檜山地区の梶原茶園で2021年7月撮影 記事本文を読む
  • 茶葉を摘む梶原さんご夫婦=能代市檜山地区の梶原茶園で2021年7月撮影
    茶葉を摘む梶原さんご夫婦=能代市檜山地区の梶原茶園で2021年7月撮影 記事本文を読む
  • 茶葉を摘む梶原啓子さん=能代市檜山地区の梶原茶園で2021年7月撮影
    茶葉を摘む梶原啓子さん=能代市檜山地区の梶原茶園で2021年7月撮影 記事本文を読む
  • 茶葉を摘む能代市地域おこし協力隊の岡本尚子さん。活動の一環として毎週土日に梶原啓子さんの手伝いをしている=能代市檜山地区の梶原茶園で2021年7月撮影
    茶葉を摘む能代市地域おこし協力隊の岡本尚子さん。活動の一環として毎週土日に梶原啓子さんの手伝いをしている=能代市檜山地区の梶原茶園で2021年7月撮影 記事本文を読む
  • 梶原茶園に芽吹く「一芯二葉」=能代市檜山地区で2021年7月撮影
    梶原茶園に芽吹く「一芯二葉」=能代市檜山地区で2021年7月撮影 記事本文を読む
  • 現在わずか2戸しか残っていない檜山茶の茶園の一つ「梶原茶園」に掲げられている看板=能代市檜山地区で2021年7月撮影
    現在わずか2戸しか残っていない檜山茶の茶園の一つ「梶原茶園」に掲げられている看板=能代市檜山地区で2021年7月撮影 記事本文を読む
  • 梶原啓子さんと、能代市地域おこし協力隊の活動の一環として梶原さんの手伝いをしている岡本尚子さんが手もみ製茶法での「葉振い」の工程を行う=能代市檜山地区の茶誠堂で2021年7月撮影
    梶原啓子さんと、能代市地域おこし協力隊の活動の一環として梶原さんの手伝いをしている岡本尚子さんが手もみ製茶法での「葉振い」の工程を行う=能代市檜山地区の茶誠堂で2021年7月撮影 記事本文を読む
  • 梶原啓子さんの志に共感する人々が集い、手もみ製茶法の工程にのぞむ=能代市檜山地区の茶誠堂で2021年7月撮影
    梶原啓子さんの志に共感する人々が集い、手もみ製茶法の工程にのぞむ=能代市檜山地区の茶誠堂で2021年7月撮影 記事本文を読む
  • 手もみ製茶法での「軽回転」の工程を行う梶原啓子さん=能代市檜山地区の茶誠堂で2021年7月撮影
    手もみ製茶法での「軽回転」の工程を行う梶原啓子さん=能代市檜山地区の茶誠堂で2021年7月撮影 記事本文を読む
  • 手もみ製茶法での「重回転」の工程を行う梶原啓子さんと手伝いに参加した鈴木公貴さん=能代市檜山地区の茶誠堂で2021年7月撮影
    手もみ製茶法での「重回転」の工程を行う梶原啓子さんと手伝いに参加した鈴木公貴さん=能代市檜山地区の茶誠堂で2021年7月撮影 記事本文を読む
  • 手もみ製茶法の研鑽を重ねてきた梶原啓子さんの手=能代市檜山地区の茶誠堂で2021年7月撮影
    手もみ製茶法の研鑽を重ねてきた梶原啓子さんの手=能代市檜山地区の茶誠堂で2021年7月撮影 記事本文を読む
  • 手もみ製茶法での「もみ切り」の工程を行う梶原啓子さんの手から茶葉が焙炉(ほいろ)に注がれる=能代市檜山地区の茶誠堂で2021年7月撮影
    手もみ製茶法での「もみ切り」の工程を行う梶原啓子さんの手から茶葉が焙炉(ほいろ)に注がれる=能代市檜山地区の茶誠堂で2021年7月撮影 記事本文を読む
  • 手もみ製茶法での「こくり」の工程を行う梶原啓子さんの手=能代市檜山地区の茶誠堂で2021年7月撮影
    手もみ製茶法での「こくり」の工程を行う梶原啓子さんの手=能代市檜山地区の茶誠堂で2021年7月撮影 記事本文を読む
  • 手もみ製茶法での「乾燥」の工程を行う梶原啓子さん=能代市檜山地区の茶誠堂で2021年7月撮影
    手もみ製茶法での「乾燥」の工程を行う梶原啓子さん=能代市檜山地区の茶誠堂で2021年7月撮影 記事本文を読む
  • 焙炉(ほいろ)の上で乾燥の工程に入る檜山茶。丹念に手もみされた茶葉は針のように細くなる=能代市檜山地区の茶誠堂で2021年7月撮影
    焙炉(ほいろ)の上で乾燥の工程に入る檜山茶。丹念に手もみされた茶葉は針のように細くなる=能代市檜山地区の茶誠堂で2021年7月撮影 記事本文を読む

あわせて読みたい

注目の特集