特集

東京パラリンピック

東京パラリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

冬夏二刀流のパラ陸上・村岡桃佳は6位 半年後、また北京の雪上へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
[1/19]
  • 女子100メートル(車いすT54)決勝、レースを終えて笑顔を見せる村岡桃佳=国立競技場で2021年9月1日、佐々木順一撮影
    女子100メートル(車いすT54)決勝、レースを終えて笑顔を見せる村岡桃佳=国立競技場で2021年9月1日、佐々木順一撮影 記事本文を読む
  • 女子100メートル(車いすT54)決勝、レースを終えて笑顔を見せる村岡桃佳=国立競技場で2021年9月1日、佐々木順一撮影
    女子100メートル(車いすT54)決勝、レースを終えて笑顔を見せる村岡桃佳=国立競技場で2021年9月1日、佐々木順一撮影 記事本文を読む
  • 女子100メートル(車いすT54)決勝、6位でフィニッシュした村岡桃佳(右)=国立競技場で2021年9月1日、佐々木順一撮影
    女子100メートル(車いすT54)決勝、6位でフィニッシュした村岡桃佳(右)=国立競技場で2021年9月1日、佐々木順一撮影 記事本文を読む
  • 女子100メートル(車いすT54)決勝、レースを終えて笑顔を見せる村岡桃佳=国立競技場で2021年9月1日、佐々木順一撮影
    女子100メートル(車いすT54)決勝、レースを終えて笑顔を見せる村岡桃佳=国立競技場で2021年9月1日、佐々木順一撮影 記事本文を読む
  • 女子100メートル(車いすT54)決勝、6位でフィニッシュした村岡桃佳=国立競技場で2021年9月1日、佐々木順一撮影
    女子100メートル(車いすT54)決勝、6位でフィニッシュした村岡桃佳=国立競技場で2021年9月1日、佐々木順一撮影 記事本文を読む
  • 男子走り幅跳び(義足・機能障害T64)、ドイツのマルクス・レームの1回目の跳躍=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影
    男子走り幅跳び(義足・機能障害T64)、ドイツのマルクス・レームの1回目の跳躍=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 男子走り幅跳び(義足T63)、ドイツのマルクス・レームの4回目の跳躍=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影
    男子走り幅跳び(義足T63)、ドイツのマルクス・レームの4回目の跳躍=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 男子走り幅跳び(義足T63)、ドイツのマルクス・レームの3回目の跳躍=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影
    男子走り幅跳び(義足T63)、ドイツのマルクス・レームの3回目の跳躍=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 男子走り幅跳び(義足T63)、ドイツのマルクス・レームの6回目の跳躍=国立競技場で2021年9月1日午後9時10分、藤井達也撮影
    男子走り幅跳び(義足T63)、ドイツのマルクス・レームの6回目の跳躍=国立競技場で2021年9月1日午後9時10分、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 男子走り幅跳び(義足・機能障害T64)、ドイツのマルクス・レームの6回目の跳躍。自身の世界記録に近い大ジャンプだったがファウルとなった=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影
    男子走り幅跳び(義足・機能障害T64)、ドイツのマルクス・レームの6回目の跳躍。自身の世界記録に近い大ジャンプだったがファウルとなった=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 男子走り幅跳び(義足・機能障害T64)、ドイツのマルクス・レームの6回目の跳躍。ファールになるも自身の世界記録に近い大ジャンプだった=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影
    男子走り幅跳び(義足・機能障害T64)、ドイツのマルクス・レームの6回目の跳躍。ファールになるも自身の世界記録に近い大ジャンプだった=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 男子走り幅跳び(義足T63)、最後の跳躍がファールとなり頭を抱えるドイツのマルクス・レーム=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影
    男子走り幅跳び(義足T63)、最後の跳躍がファールとなり頭を抱えるドイツのマルクス・レーム=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 男子走り幅跳び(義足T63)、金メダルを獲得して国旗を背負うドイツのマルクス・レーム。後ろには自身の世界記録を示すマークがメモリに付いていた=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影
    男子走り幅跳び(義足T63)、金メダルを獲得して国旗を背負うドイツのマルクス・レーム。後ろには自身の世界記録を示すマークがメモリに付いていた=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 男子走り幅跳び(義足T63)、メダルを獲得して喜ぶ(左から)銅メダル・アメリカのトレンテン・メリル、金メダル・ドイツのマルクス・レーム、銀メダル・フランスのディミトリー・パバデ=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影
    男子走り幅跳び(義足T63)、メダルを獲得して喜ぶ(左から)銅メダル・アメリカのトレンテン・メリル、金メダル・ドイツのマルクス・レーム、銀メダル・フランスのディミトリー・パバデ=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 男子100メートル(車いすT54)予選、レース後に記録を確認する生馬知季=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影
    男子100メートル(車いすT54)予選、レース後に記録を確認する生馬知季=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 女子100メートル(視覚障害T12)予選、力走する沢田優蘭(右)=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影
    女子100メートル(視覚障害T12)予選、力走する沢田優蘭(右)=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 女子100メートル(視覚障害T12)予選、2着でフィニッシュする沢田優蘭(右)=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影
    女子100メートル(視覚障害T12)予選、2着でフィニッシュする沢田優蘭(右)=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 女子100メートル(脳性まひT36)決勝、レース後に喜ぶ(左から)銀メダルを獲得したロシアオリンピック委員会のエレーナ・イワノアワ、金メダルを獲得した中国の史逸婷、銅メダルを獲得したニュージーランドのダニエル・エイチソン=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影
    女子100メートル(脳性まひT36)決勝、レース後に喜ぶ(左から)銀メダルを獲得したロシアオリンピック委員会のエレーナ・イワノアワ、金メダルを獲得した中国の史逸婷、銅メダルを獲得したニュージーランドのダニエル・エイチソン=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 男子100メートル(視覚障害T11)予選、リオのキリスト像がデザインされたサングラスで競技に臨むブラジルのルーカス・プラド=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影
    男子100メートル(視覚障害T11)予選、リオのキリスト像がデザインされたサングラスで競技に臨むブラジルのルーカス・プラド=国立競技場で2021年9月1日、藤井達也撮影 記事本文を読む

あわせて読みたい

ニュース特集