1泊60万円で城主気分 長崎・平戸城の「しろはく」に初のお客

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
[1/6]
  • 宿泊施設として改装された平戸城懐柔櫓のベッドルーム=長崎県平戸市で2021年3月16日、徳野仁子撮影
    宿泊施設として改装された平戸城懐柔櫓のベッドルーム=長崎県平戸市で2021年3月16日、徳野仁子撮影
  • 3面ガラス張りのバスルーム=長崎県平戸市で2021年3月16日、徳野仁子撮影
    3面ガラス張りのバスルーム=長崎県平戸市で2021年3月16日、徳野仁子撮影
  • 宿泊施設として内部が改装された平戸城懐柔櫓。左奥は平戸大橋=長崎県平戸市で2021年3月16日、徳野仁子撮影
    宿泊施設として内部が改装された平戸城懐柔櫓。左奥は平戸大橋=長崎県平戸市で2021年3月16日、徳野仁子撮影
  • 宿泊者は営業時間終了後の天守閣でくつろぐことができる=長崎県平戸市で2021年3月16日、徳野仁子撮影
    宿泊者は営業時間終了後の天守閣でくつろぐことができる=長崎県平戸市で2021年3月16日、徳野仁子撮影
  • 「城泊」の最初の宿泊者となった真田さん夫妻。奥は平戸城懐柔櫓=長崎県平戸市の平戸城で2021年10月24日午後0時34分、綿貫洋撮影
    「城泊」の最初の宿泊者となった真田さん夫妻。奥は平戸城懐柔櫓=長崎県平戸市の平戸城で2021年10月24日午後0時34分、綿貫洋撮影
  • 宿泊施設として改装された平戸城懐柔櫓のリビングダイニングルーム=長崎県平戸市で2021年3月16日、徳野仁子撮影
    宿泊施設として改装された平戸城懐柔櫓のリビングダイニングルーム=長崎県平戸市で2021年3月16日、徳野仁子撮影
  • 宿泊施設として改装された平戸城懐柔櫓のベッドルーム=長崎県平戸市で2021年3月16日、徳野仁子撮影
  • 3面ガラス張りのバスルーム=長崎県平戸市で2021年3月16日、徳野仁子撮影
  • 宿泊施設として内部が改装された平戸城懐柔櫓。左奥は平戸大橋=長崎県平戸市で2021年3月16日、徳野仁子撮影
  • 宿泊者は営業時間終了後の天守閣でくつろぐことができる=長崎県平戸市で2021年3月16日、徳野仁子撮影
  • 「城泊」の最初の宿泊者となった真田さん夫妻。奥は平戸城懐柔櫓=長崎県平戸市の平戸城で2021年10月24日午後0時34分、綿貫洋撮影
  • 宿泊施設として改装された平戸城懐柔櫓のリビングダイニングルーム=長崎県平戸市で2021年3月16日、徳野仁子撮影

あわせて読みたい

ニュース特集