瀬戸内寂聴さんの歩み

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
[1/22]
  • 瀬戸内寂聴さん(左)と秘書の瀬尾まなほさん=京都市右京区の寂庵で2018年11月26日、川平愛撮影
    瀬戸内寂聴さん(左)と秘書の瀬尾まなほさん=京都市右京区の寂庵で2018年11月26日、川平愛撮影 記事本文を読む
  • 作家の瀬戸内寂聴(瀬戸内晴美)さん=1971年7月撮影
    作家の瀬戸内寂聴(瀬戸内晴美)さん=1971年7月撮影 記事本文を読む
  • 得度式での瀬戸内寂聴さん(中央)=岩手県・平泉中尊寺で1973年11月14日撮影
    得度式での瀬戸内寂聴さん(中央)=岩手県・平泉中尊寺で1973年11月14日撮影 記事本文を読む
  • 作家の瀬戸内寂聴(瀬戸内晴美)さん=1981年5月13日撮影
    作家の瀬戸内寂聴(瀬戸内晴美)さん=1981年5月13日撮影 記事本文を読む
  • 作家の瀬戸内寂聴(瀬戸内晴美)さん=1984年撮影
    作家の瀬戸内寂聴(瀬戸内晴美)さん=1984年撮影 記事本文を読む
  • 東京高裁で開かれた連合赤軍事件の公判に、元最高幹部の情状証人として出廷した瀬戸内寂聴さん=1986年1月24日撮影
    東京高裁で開かれた連合赤軍事件の公判に、元最高幹部の情状証人として出廷した瀬戸内寂聴さん=1986年1月24日撮影 記事本文を読む
  • 瀬戸内寂聴さん=1993年1月撮影
    瀬戸内寂聴さん=1993年1月撮影 記事本文を読む
  • 加藤登紀子さん(右)と対談する瀬戸内寂聴さん=京都市右京区の寂庵で2016年4月14日、小松雄介撮影
    加藤登紀子さん(右)と対談する瀬戸内寂聴さん=京都市右京区の寂庵で2016年4月14日、小松雄介撮影 記事本文を読む
  • 瀬戸内寂聴さん=京都市右京区で2019年11月14日、小松雄介撮影
    瀬戸内寂聴さん=京都市右京区で2019年11月14日、小松雄介撮影 記事本文を読む
  • 作家の瀬戸内寂聴さん=京都市右京区の寂庵で2008年3月15日、森田剛史撮影
    作家の瀬戸内寂聴さん=京都市右京区の寂庵で2008年3月15日、森田剛史撮影 記事本文を読む
  • 療養のため休んでいた法話を再開した瀬戸内寂聴さん=京都市右京区で2015年4月8日午前10時58分、小松雄介撮影
    療養のため休んでいた法話を再開した瀬戸内寂聴さん=京都市右京区で2015年4月8日午前10時58分、小松雄介撮影 記事本文を読む
  • 新潟県中越地震の仮設住宅に住む山古志村のお年寄りの腰をもむ瀬戸内寂聴さん(右端)=新潟県長岡市陽光台で2004年12月21日、森田剛史撮影
    新潟県中越地震の仮設住宅に住む山古志村のお年寄りの腰をもむ瀬戸内寂聴さん(右端)=新潟県長岡市陽光台で2004年12月21日、森田剛史撮影 記事本文を読む
  • 天台寺で「青空説法」が開かれ、集まった大勢の人たちに語りかける瀬戸内寂聴さん=岩手県二戸市で2015年10月11日午後2時7分、佐々木順一撮影
    天台寺で「青空説法」が開かれ、集まった大勢の人たちに語りかける瀬戸内寂聴さん=岩手県二戸市で2015年10月11日午後2時7分、佐々木順一撮影 記事本文を読む
  • 瀬戸内寂聴さん=京都市右京区の寂庵で2008年3月15日、森田剛史撮影
    瀬戸内寂聴さん=京都市右京区の寂庵で2008年3月15日、森田剛史撮影 記事本文を読む
  • 執筆中の瀬戸内寂聴さん=京都市右京区の寂庵で2008年9月15日、小松雄介撮影
    執筆中の瀬戸内寂聴さん=京都市右京区の寂庵で2008年9月15日、小松雄介撮影 記事本文を読む
  • 法要で本堂へ向かう瀬戸内寂聴住職(手前左)=岩手県浄法寺町の天台寺で2005年6月10日、長谷川直亮撮影
    法要で本堂へ向かう瀬戸内寂聴住職(手前左)=岩手県浄法寺町の天台寺で2005年6月10日、長谷川直亮撮影 記事本文を読む
  • 文化勲章を受章し記念写真に納まる(左から)瀬戸内寂聴さん、篠原三代平さん、吉田秀和さん、大山忠作さん、荒田吉明さん=皇居で2006年11月3日午前11時10分、森田剛史撮影
    文化勲章を受章し記念写真に納まる(左から)瀬戸内寂聴さん、篠原三代平さん、吉田秀和さん、大山忠作さん、荒田吉明さん=皇居で2006年11月3日午前11時10分、森田剛史撮影 記事本文を読む
  • 春の園遊会で天皇、皇后両陛下(いずれも当時)と言葉を交わす瀬戸内寂聴さん(右)=東京・赤坂御苑で2007年4月26日、佐々木順一撮影
    春の園遊会で天皇、皇后両陛下(いずれも当時)と言葉を交わす瀬戸内寂聴さん(右)=東京・赤坂御苑で2007年4月26日、佐々木順一撮影 記事本文を読む
  • 寂庵法話で来場者に語りかける瀬戸内寂聴さん=京都市右京区の寂庵で2020年1月19日午後1時8分、清水有香撮影
    寂庵法話で来場者に語りかける瀬戸内寂聴さん=京都市右京区の寂庵で2020年1月19日午後1時8分、清水有香撮影 記事本文を読む
  • 新著「寂聴 九十七歳の遺言」出版の記者会見で笑顔を見せる瀬戸内寂聴さん=京都市右京区で2019年11月14日、小松雄介撮影
    新著「寂聴 九十七歳の遺言」出版の記者会見で笑顔を見せる瀬戸内寂聴さん=京都市右京区で2019年11月14日、小松雄介撮影 記事本文を読む
  • 瀬戸内寂聴さん略年譜
    瀬戸内寂聴さん略年譜 記事本文を読む
  • 瀬戸内寂聴さん著作リスト
    瀬戸内寂聴さん著作リスト 記事本文を読む
  • 瀬戸内寂聴さん(左)と秘書の瀬尾まなほさん=京都市右京区の寂庵で2018年11月26日、川平愛撮影
  • 作家の瀬戸内寂聴(瀬戸内晴美)さん=1971年7月撮影
  • 得度式での瀬戸内寂聴さん(中央)=岩手県・平泉中尊寺で1973年11月14日撮影
  • 作家の瀬戸内寂聴(瀬戸内晴美)さん=1981年5月13日撮影
  • 作家の瀬戸内寂聴(瀬戸内晴美)さん=1984年撮影
  • 東京高裁で開かれた連合赤軍事件の公判に、元最高幹部の情状証人として出廷した瀬戸内寂聴さん=1986年1月24日撮影
  • 瀬戸内寂聴さん=1993年1月撮影
  • 加藤登紀子さん(右)と対談する瀬戸内寂聴さん=京都市右京区の寂庵で2016年4月14日、小松雄介撮影
  • 瀬戸内寂聴さん=京都市右京区で2019年11月14日、小松雄介撮影
  • 作家の瀬戸内寂聴さん=京都市右京区の寂庵で2008年3月15日、森田剛史撮影
  • 療養のため休んでいた法話を再開した瀬戸内寂聴さん=京都市右京区で2015年4月8日午前10時58分、小松雄介撮影
  • 新潟県中越地震の仮設住宅に住む山古志村のお年寄りの腰をもむ瀬戸内寂聴さん(右端)=新潟県長岡市陽光台で2004年12月21日、森田剛史撮影
  • 天台寺で「青空説法」が開かれ、集まった大勢の人たちに語りかける瀬戸内寂聴さん=岩手県二戸市で2015年10月11日午後2時7分、佐々木順一撮影
  • 瀬戸内寂聴さん=京都市右京区の寂庵で2008年3月15日、森田剛史撮影
  • 執筆中の瀬戸内寂聴さん=京都市右京区の寂庵で2008年9月15日、小松雄介撮影
  • 法要で本堂へ向かう瀬戸内寂聴住職(手前左)=岩手県浄法寺町の天台寺で2005年6月10日、長谷川直亮撮影
  • 文化勲章を受章し記念写真に納まる(左から)瀬戸内寂聴さん、篠原三代平さん、吉田秀和さん、大山忠作さん、荒田吉明さん=皇居で2006年11月3日午前11時10分、森田剛史撮影
  • 春の園遊会で天皇、皇后両陛下(いずれも当時)と言葉を交わす瀬戸内寂聴さん(右)=東京・赤坂御苑で2007年4月26日、佐々木順一撮影
  • 寂庵法話で来場者に語りかける瀬戸内寂聴さん=京都市右京区の寂庵で2020年1月19日午後1時8分、清水有香撮影
  • 新著「寂聴 九十七歳の遺言」出版の記者会見で笑顔を見せる瀬戸内寂聴さん=京都市右京区で2019年11月14日、小松雄介撮影
  • 瀬戸内寂聴さん略年譜
  • 瀬戸内寂聴さん著作リスト

あわせて読みたい

関連記事

ニュース特集