高橋智史が撮る故郷・秋田

受け継がれしものたち 命を刻む 男鹿・ナマハゲ面彫師 /秋田

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
[1/12]
  • ナマハゲの面を制作する石川千秋さん=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
    ナマハゲの面を制作する石川千秋さん=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
  • ナマハゲの面を制作する石川千秋さん=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
    ナマハゲの面を制作する石川千秋さん=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
  • ナマハゲの面を制作する石川千秋さん=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
    ナマハゲの面を制作する石川千秋さん=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
  • ナマハゲの面を制作する石川千秋さん=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
    ナマハゲの面を制作する石川千秋さん=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
  • ナマハゲの面を制作する石川千秋さん=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
    ナマハゲの面を制作する石川千秋さん=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
  • ナマハゲの面を制作する石川千秋さん=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
    ナマハゲの面を制作する石川千秋さん=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
  • ナマハゲの面を制作する石川千秋さん=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
    ナマハゲの面を制作する石川千秋さん=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
  • 制作中のナマハゲの面を見つめる石川千秋さん=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
    制作中のナマハゲの面を見つめる石川千秋さん=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
  • 「なまはげ館」内にある石川千秋さんの工房=秋田県男鹿市で2021年4月撮影
    「なまはげ館」内にある石川千秋さんの工房=秋田県男鹿市で2021年4月撮影
  • 石川千秋さんが制作中のナマハゲの面。桐の木を用いている=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
    石川千秋さんが制作中のナマハゲの面。桐の木を用いている=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
  • 大みそかに行われる伝統の「ナマハゲ」。石川さんが制作した面をつけたナマハゲが家々を回る=秋田県男鹿市の双六集落で2016年12月撮影
    大みそかに行われる伝統の「ナマハゲ」。石川さんが制作した面をつけたナマハゲが家々を回る=秋田県男鹿市の双六集落で2016年12月撮影
  • 「なまはげ館」に展示されているさまざまな形相の面。伝統の「ナマハゲ」では、素材も形も異なる独特な面が各集落で受け継がれ、使われてきた=秋田県男鹿市で2021年4月
    「なまはげ館」に展示されているさまざまな形相の面。伝統の「ナマハゲ」では、素材も形も異なる独特な面が各集落で受け継がれ、使われてきた=秋田県男鹿市で2021年4月
  • ナマハゲの面を制作する石川千秋さん=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
  • ナマハゲの面を制作する石川千秋さん=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
  • ナマハゲの面を制作する石川千秋さん=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
  • ナマハゲの面を制作する石川千秋さん=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
  • ナマハゲの面を制作する石川千秋さん=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
  • ナマハゲの面を制作する石川千秋さん=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
  • ナマハゲの面を制作する石川千秋さん=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
  • 制作中のナマハゲの面を見つめる石川千秋さん=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
  • 「なまはげ館」内にある石川千秋さんの工房=秋田県男鹿市で2021年4月撮影
  • 石川千秋さんが制作中のナマハゲの面。桐の木を用いている=秋田県男鹿市の「なまはげ館」内の工房で2021年4月撮影
  • 大みそかに行われる伝統の「ナマハゲ」。石川さんが制作した面をつけたナマハゲが家々を回る=秋田県男鹿市の双六集落で2016年12月撮影
  • 「なまはげ館」に展示されているさまざまな形相の面。伝統の「ナマハゲ」では、素材も形も異なる独特な面が各集落で受け継がれ、使われてきた=秋田県男鹿市で2021年4月

あわせて読みたい

ニュース特集