長野・軽井沢スキーバス事故

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
[1/6]
  • 自身のゼミ生が巻き込まれたスキーバス転落事故から6年を迎え、事故現場近くに建立された慰霊碑に献花する教育評論家の尾木直樹さん=長野県軽井沢町で2022年1月15日午前11時57分、西夏生撮影
    自身のゼミ生が巻き込まれたスキーバス転落事故から6年を迎え、事故現場近くに建立された慰霊碑に献花する教育評論家の尾木直樹さん=長野県軽井沢町で2022年1月15日午前11時57分、西夏生撮影 記事本文を読む
  • スキーバス転落事故から6年となり、現場近くの慰霊碑の前で手を合わせる遺族の(中央右から)田原義則さん、池田彰さん、大谷慶彦さん=長野県軽井沢町で2022年1月15日午後2時15分、西夏生撮影
    スキーバス転落事故から6年となり、現場近くの慰霊碑の前で手を合わせる遺族の(中央右から)田原義則さん、池田彰さん、大谷慶彦さん=長野県軽井沢町で2022年1月15日午後2時15分、西夏生撮影 記事本文を読む
  • スキーバス転落事故から6年を迎え、事故現場近くの慰霊碑に向かう赤羽一嘉前国交相(右)。左は木村次郎国土交通政務官=長野県軽井沢町で2022年1月15日午後2時11分、西夏生撮影
    スキーバス転落事故から6年を迎え、事故現場近くの慰霊碑に向かう赤羽一嘉前国交相(右)。左は木村次郎国土交通政務官=長野県軽井沢町で2022年1月15日午後2時11分、西夏生撮影 記事本文を読む
  • 自身のゼミ生が巻き込まれたスキーバス転落事故から6年を迎え、事故現場近くに建立された慰霊碑の前で手を合わせる教育評論家の尾木直樹さん=長野県軽井沢町で2022年1月15日午前11時58分、西夏生撮影
    自身のゼミ生が巻き込まれたスキーバス転落事故から6年を迎え、事故現場近くに建立された慰霊碑の前で手を合わせる教育評論家の尾木直樹さん=長野県軽井沢町で2022年1月15日午前11時58分、西夏生撮影 記事本文を読む
  • スキーバス転落事故から6年を迎え、事故現場近くの慰霊碑の前で黙とうする遺族代表の田原義則さん(奥)=長野県軽井沢町で2022年1月15日午後2時17分、西夏生撮影
    スキーバス転落事故から6年を迎え、事故現場近くの慰霊碑の前で黙とうする遺族代表の田原義則さん(奥)=長野県軽井沢町で2022年1月15日午後2時17分、西夏生撮影 記事本文を読む
  • スキーバス転落事故から6年を迎え、多くの花が供えられた事故現場近くに建立された慰霊碑=長野県軽井沢町で2022年1月15日午後0時3分、西夏生撮影
    スキーバス転落事故から6年を迎え、多くの花が供えられた事故現場近くに建立された慰霊碑=長野県軽井沢町で2022年1月15日午後0時3分、西夏生撮影 記事本文を読む
  • 自身のゼミ生が巻き込まれたスキーバス転落事故から6年を迎え、事故現場近くに建立された慰霊碑に献花する教育評論家の尾木直樹さん=長野県軽井沢町で2022年1月15日午前11時57分、西夏生撮影
  • スキーバス転落事故から6年となり、現場近くの慰霊碑の前で手を合わせる遺族の(中央右から)田原義則さん、池田彰さん、大谷慶彦さん=長野県軽井沢町で2022年1月15日午後2時15分、西夏生撮影
  • スキーバス転落事故から6年を迎え、事故現場近くの慰霊碑に向かう赤羽一嘉前国交相(右)。左は木村次郎国土交通政務官=長野県軽井沢町で2022年1月15日午後2時11分、西夏生撮影
  • 自身のゼミ生が巻き込まれたスキーバス転落事故から6年を迎え、事故現場近くに建立された慰霊碑の前で手を合わせる教育評論家の尾木直樹さん=長野県軽井沢町で2022年1月15日午前11時58分、西夏生撮影
  • スキーバス転落事故から6年を迎え、事故現場近くの慰霊碑の前で黙とうする遺族代表の田原義則さん(奥)=長野県軽井沢町で2022年1月15日午後2時17分、西夏生撮影
  • スキーバス転落事故から6年を迎え、多くの花が供えられた事故現場近くに建立された慰霊碑=長野県軽井沢町で2022年1月15日午後0時3分、西夏生撮影

あわせて読みたい

ニュース特集