阪神大震災から27年。続く祈り

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
[1/43]
  • 「1.17のつどい」で竹灯籠のまわりに集まり黙とうをする人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時46分、山田尚弘撮影
    「1.17のつどい」で竹灯籠のまわりに集まり黙とうをする人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時46分、山田尚弘撮影 記事本文を読む
  • 「1.17のつどい」で、地震発生時刻に竹灯籠のまわりに集まり黙とうをする人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時46分、山田尚弘撮影
    「1.17のつどい」で、地震発生時刻に竹灯籠のまわりに集まり黙とうをする人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時46分、山田尚弘撮影 記事本文を読む
  • 「1.17のつどい」で竹灯籠のまわりに集まり黙とうをする人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時46分、山田尚弘撮影
    「1.17のつどい」で竹灯籠のまわりに集まり黙とうをする人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時46分、山田尚弘撮影 記事本文を読む
  • 東遊園地で行われた「1・17のつどい」=神戸市中央区で2022年1月17日午前5時49分、山田尚弘撮影
    東遊園地で行われた「1・17のつどい」=神戸市中央区で2022年1月17日午前5時49分、山田尚弘撮影 記事本文を読む
  • 「1・17のつどい」で発生時刻に合わせて黙とうをする人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時46分、藤井達也撮影
    「1・17のつどい」で発生時刻に合わせて黙とうをする人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時46分、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 東遊園地で行われた「1・17のつどい」で灯籠に火を灯す人たち=神戸市中央区で2022年1月17日午前5時8分、山田尚弘撮影
    東遊園地で行われた「1・17のつどい」で灯籠に火を灯す人たち=神戸市中央区で2022年1月17日午前5時8分、山田尚弘撮影 記事本文を読む
  • 「1・17のつどい」で発生時刻に合わせて黙とうをする女性=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時46分、藤井達也撮影
    「1・17のつどい」で発生時刻に合わせて黙とうをする女性=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時46分、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 「1・17のつどい」で灯籠に火を灯す女の子=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時7分、藤井達也撮影
    「1・17のつどい」で灯籠に火を灯す女の子=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時7分、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 涙を拭いながら火が灯された灯籠を見つめる女性=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時43分、藤井達也撮影
    涙を拭いながら火が灯された灯籠を見つめる女性=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時43分、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 「1・17のつどい」で灯籠に火を灯す女の子=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時11分、藤井達也撮影
    「1・17のつどい」で灯籠に火を灯す女の子=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時11分、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 阪神大震災から27年となり、竹灯籠に火をともす人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時28分、猪飼健史撮影
    阪神大震災から27年となり、竹灯籠に火をともす人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時28分、猪飼健史撮影 記事本文を読む
  • 生後半年の長女を連れ、東遊園地で行われた「1・17のつどい」に訪れた親子。高校生で自宅が半壊したという父親は「娘にはこの寒い季節に災害が起こったことを感じてもらいたくて連れてきました」と話した=神戸市中央区で2022年1月17日午前5時16分、山田尚弘撮影
    生後半年の長女を連れ、東遊園地で行われた「1・17のつどい」に訪れた親子。高校生で自宅が半壊したという父親は「娘にはこの寒い季節に災害が起こったことを感じてもらいたくて連れてきました」と話した=神戸市中央区で2022年1月17日午前5時16分、山田尚弘撮影 記事本文を読む
  • 阪神大震災から27年となり、竹灯籠に火をともす人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時43分、猪飼健史撮影
    阪神大震災から27年となり、竹灯籠に火をともす人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時43分、猪飼健史撮影 記事本文を読む
  • 東遊園地で行われた「1・17のつどい」で灯篭を見つめる生後半年の女の子。高校生で自宅が半壊したという父親は「娘にはこの寒い季節に災害が起こったことを感じてもらいたくて連れてきました」と話した=神戸市中央区で2022年1月17日午前5時23分、山田尚弘撮影
    東遊園地で行われた「1・17のつどい」で灯篭を見つめる生後半年の女の子。高校生で自宅が半壊したという父親は「娘にはこの寒い季節に災害が起こったことを感じてもらいたくて連れてきました」と話した=神戸市中央区で2022年1月17日午前5時23分、山田尚弘撮影 記事本文を読む
  • 阪神大震災から27年。「1・17のつどい」で竹灯籠に火をともす人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時11分、猪飼健史撮影
    阪神大震災から27年。「1・17のつどい」で竹灯籠に火をともす人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時11分、猪飼健史撮影 記事本文を読む
  • 東遊園地で行われた「1・17のつどい」で灯籠に火を灯す人たち=神戸市中央区で2022年1月17日午前5時22分、山田尚弘撮影
    東遊園地で行われた「1・17のつどい」で灯籠に火を灯す人たち=神戸市中央区で2022年1月17日午前5時22分、山田尚弘撮影 記事本文を読む
  • 阪神大震災から27年。「1・17のつどい」で竹灯籠に火をともす人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時半、猪飼健史撮影
    阪神大震災から27年。「1・17のつどい」で竹灯籠に火をともす人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時半、猪飼健史撮影 記事本文を読む
  • 「1・17のつどい」であいさつをする遺族代表の田代作人さん(中央)=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時47分、藤井達也撮影
    「1・17のつどい」であいさつをする遺族代表の田代作人さん(中央)=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時47分、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 「1・17のつどい」で震災で亡くなった姉への曲を歌う田代作人さん=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時54分、藤井達也撮影
    「1・17のつどい」で震災で亡くなった姉への曲を歌う田代作人さん=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時54分、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 阪神大震災から27年。地震発生時刻に手を合わせる人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時46分、猪飼健史撮影
    阪神大震災から27年。地震発生時刻に手を合わせる人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時46分、猪飼健史撮影 記事本文を読む
  • 「慰霊と復興のモニュメント」の地下にある瞑想空間で銘板の名前に触れる女性=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時34分、藤井達也撮影
    「慰霊と復興のモニュメント」の地下にある瞑想空間で銘板の名前に触れる女性=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時34分、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 「慰霊と復興のモニュメント」の地下にある瞑想空間で刻まれた名前を見る女性=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時36分、藤井達也撮影
    「慰霊と復興のモニュメント」の地下にある瞑想空間で刻まれた名前を見る女性=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時36分、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 阪神大震災から27年。「1・17のつどい」で竹灯籠を見つめる女性=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時22分、猪飼健史撮影
    阪神大震災から27年。「1・17のつどい」で竹灯籠を見つめる女性=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時22分、猪飼健史撮影 記事本文を読む
  • 分灯されるろうそくの炎=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時4分、猪飼健史撮影
    分灯されるろうそくの炎=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時4分、猪飼健史撮影 記事本文を読む
  • 「慰霊と復興のモニュメント」の地下にある瞑想空間で手を合わせる男性=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時33分、藤井達也撮影
    「慰霊と復興のモニュメント」の地下にある瞑想空間で手を合わせる男性=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時33分、藤井達也撮影 記事本文を読む
  • 阪神大震災から27年となり、竹灯籠に火をともす人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時21分、猪飼健史撮影
    阪神大震災から27年となり、竹灯籠に火をともす人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時21分、猪飼健史撮影 記事本文を読む
  • 「追悼之碑」の前で伯母を思って手を合わせる平井桜子さん(29)。「自分の子どものように可愛がってくれたと聞かされていて、生きていたらと今でも思う」=兵庫県西宮市の西宮震災記念碑公園で2022年1月17日午前5時半、滝川大貴撮影
    「追悼之碑」の前で伯母を思って手を合わせる平井桜子さん(29)。「自分の子どものように可愛がってくれたと聞かされていて、生きていたらと今でも思う」=兵庫県西宮市の西宮震災記念碑公園で2022年1月17日午前5時半、滝川大貴撮影 記事本文を読む
  • 地震発生時刻の5時46分に黙とうする人たち=兵庫県西宮市の西宮震災記念碑公園で2022年1月17日午前5時46分、滝川大貴撮影
    地震発生時刻の5時46分に黙とうする人たち=兵庫県西宮市の西宮震災記念碑公園で2022年1月17日午前5時46分、滝川大貴撮影 記事本文を読む
  • 「追悼之碑」に花を供える女性の手元=兵庫県西宮市の西宮震災記念碑公園で2022年1月17日午前5時49分、滝川大貴撮影
    「追悼之碑」に花を供える女性の手元=兵庫県西宮市の西宮震災記念碑公園で2022年1月17日午前5時49分、滝川大貴撮影 記事本文を読む
  • 「追悼之碑」に亡くなった友人らへ花を供える上杉玲子さん(53)と娘優奈さん。「西宮の街も少しずつ変わっていく。思いを持ち続け、忘れていかないようにしたい」=兵庫県西宮市の西宮震災記念碑公園で2022年1月17日午前5時38分、滝川大貴撮影
    「追悼之碑」に亡くなった友人らへ花を供える上杉玲子さん(53)と娘優奈さん。「西宮の街も少しずつ変わっていく。思いを持ち続け、忘れていかないようにしたい」=兵庫県西宮市の西宮震災記念碑公園で2022年1月17日午前5時38分、滝川大貴撮影 記事本文を読む
  • 夜明け前に神戸の街を背景にトランペット奏者の松平晃さん(79)の追悼の調べが響いた。毎年選曲を変えているという松平さんは亡くなった子供たちへ少しでも安らげるようにと「どこかで春が」などの童謡を演奏し「体力が持つ限りこの場に立ち続けたい」と話した=神戸市中央区で2022年1月17日午前5時47分、梅田麻衣子撮影
    夜明け前に神戸の街を背景にトランペット奏者の松平晃さん(79)の追悼の調べが響いた。毎年選曲を変えているという松平さんは亡くなった子供たちへ少しでも安らげるようにと「どこかで春が」などの童謡を演奏し「体力が持つ限りこの場に立ち続けたい」と話した=神戸市中央区で2022年1月17日午前5時47分、梅田麻衣子撮影 記事本文を読む
  • 夜明け前に神戸の街を背景にトランペット奏者の松平晃さん(79)の追悼の調べが響いた。毎年選曲を変えているという松平さんは亡くなった子供たちへ少しでも安らげるようにと「どこかで春が」などの童謡を演奏し「体力が持つ限りこの場に立ち続けたい」と話した=神戸市中央区で2022年1月17日午前6時12分、梅田麻衣子撮影
    夜明け前に神戸の街を背景にトランペット奏者の松平晃さん(79)の追悼の調べが響いた。毎年選曲を変えているという松平さんは亡くなった子供たちへ少しでも安らげるようにと「どこかで春が」などの童謡を演奏し「体力が持つ限りこの場に立ち続けたい」と話した=神戸市中央区で2022年1月17日午前6時12分、梅田麻衣子撮影 記事本文を読む
  • 「慰霊と復興のモニュメント」の地下にある瞑想空間で手を合わせる男性。手前は天井部分に浮かぶ花=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前7時29分、山田尚弘撮影
    「慰霊と復興のモニュメント」の地下にある瞑想空間で手を合わせる男性。手前は天井部分に浮かぶ花=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前7時29分、山田尚弘撮影 記事本文を読む
  • 「慰霊と復興のモニュメント」の地下にある瞑想空間で、モニュメントの天井部分に浮かぶ花を見つめる女の子=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前7時34分、山田尚弘撮影
    「慰霊と復興のモニュメント」の地下にある瞑想空間で、モニュメントの天井部分に浮かぶ花を見つめる女の子=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前7時34分、山田尚弘撮影 記事本文を読む
  • 「慰霊と復興のモニュメント」で子どもと慰霊のプレートに手を添える女性=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前7時36分、滝川大貴撮影
    「慰霊と復興のモニュメント」で子どもと慰霊のプレートに手を添える女性=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前7時36分、滝川大貴撮影 記事本文を読む
  • 「慰霊と復興のモニュメント」で兄近藤鉄夫さんの名前を触る大野敏さん(87)。「ここに来ても、『会いに来たで』くらいしか祈れていないが、それを大切にしている」=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前7時13分、滝川大貴撮影
    「慰霊と復興のモニュメント」で兄近藤鉄夫さんの名前を触る大野敏さん(87)。「ここに来ても、『会いに来たで』くらいしか祈れていないが、それを大切にしている」=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前7時13分、滝川大貴撮影 記事本文を読む
  • 「慰霊と復興のモニュメント」で兄近藤鉄夫さんの名前を触る大野敏さん(87)の手元。「ここに来ても、『会いに来たで』くらいしか祈れていないが、それを大切にしている」=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前7時13分、滝川大貴撮影
    「慰霊と復興のモニュメント」で兄近藤鉄夫さんの名前を触る大野敏さん(87)の手元。「ここに来ても、『会いに来たで』くらいしか祈れていないが、それを大切にしている」=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前7時13分、滝川大貴撮影 記事本文を読む
  • 夜明けの神戸市街地。下は「1・17のつどい」が行われた東遊園地=神戸市中央区で2022年1月17日午前6時48分、山田尚弘撮影
    夜明けの神戸市街地。下は「1・17のつどい」が行われた東遊園地=神戸市中央区で2022年1月17日午前6時48分、山田尚弘撮影 記事本文を読む
  • 「慰霊と復興のモニュメント」で手を合わせる男性。手前は天井部分の水面に浮かぶ菊の花=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前8時21分、山田尚弘撮影
    「慰霊と復興のモニュメント」で手を合わせる男性。手前は天井部分の水面に浮かぶ菊の花=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前8時21分、山田尚弘撮影 記事本文を読む
  • 阪神大震災の発生から27年を迎えた神戸の街並み=神戸市中央区で2022年1月17日午前7時34分、梅田麻衣子撮影
    阪神大震災の発生から27年を迎えた神戸の街並み=神戸市中央区で2022年1月17日午前7時34分、梅田麻衣子撮影 記事本文を読む
  • 阪神大震災から27年となった神戸市。追悼会場の東遊園地(中央下)には「忘 1・17」の文字が浮かび上がった=神戸市中央区で2022年1月17日午後5時35分、本社ヘリから
    阪神大震災から27年となった神戸市。追悼会場の東遊園地(中央下)には「忘 1・17」の文字が浮かび上がった=神戸市中央区で2022年1月17日午後5時35分、本社ヘリから 記事本文を読む
  • 阪神大震災から27年となった神戸市。追悼会場の東遊園地(左下)には「忘 1・17」の文字が浮かび上がった=神戸市で2022年1月17日午後5時40分、本社ヘリから
    阪神大震災から27年となった神戸市。追悼会場の東遊園地(左下)には「忘 1・17」の文字が浮かび上がった=神戸市で2022年1月17日午後5時40分、本社ヘリから 記事本文を読む
  • 竹灯籠を並べて形作られた「忘 1・17」の文字が浮かぶ追悼会場の東遊園地=神戸市中央区で2022年1月17日午後5時43分、本社ヘリから
    竹灯籠を並べて形作られた「忘 1・17」の文字が浮かぶ追悼会場の東遊園地=神戸市中央区で2022年1月17日午後5時43分、本社ヘリから 記事本文を読む
  • 「1.17のつどい」で竹灯籠のまわりに集まり黙とうをする人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時46分、山田尚弘撮影
  • 「1.17のつどい」で、地震発生時刻に竹灯籠のまわりに集まり黙とうをする人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時46分、山田尚弘撮影
  • 「1.17のつどい」で竹灯籠のまわりに集まり黙とうをする人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時46分、山田尚弘撮影
  • 東遊園地で行われた「1・17のつどい」=神戸市中央区で2022年1月17日午前5時49分、山田尚弘撮影
  • 「1・17のつどい」で発生時刻に合わせて黙とうをする人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時46分、藤井達也撮影
  • 東遊園地で行われた「1・17のつどい」で灯籠に火を灯す人たち=神戸市中央区で2022年1月17日午前5時8分、山田尚弘撮影
  • 「1・17のつどい」で発生時刻に合わせて黙とうをする女性=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時46分、藤井達也撮影
  • 「1・17のつどい」で灯籠に火を灯す女の子=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時7分、藤井達也撮影
  • 涙を拭いながら火が灯された灯籠を見つめる女性=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時43分、藤井達也撮影
  • 「1・17のつどい」で灯籠に火を灯す女の子=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時11分、藤井達也撮影
  • 阪神大震災から27年となり、竹灯籠に火をともす人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時28分、猪飼健史撮影
  • 生後半年の長女を連れ、東遊園地で行われた「1・17のつどい」に訪れた親子。高校生で自宅が半壊したという父親は「娘にはこの寒い季節に災害が起こったことを感じてもらいたくて連れてきました」と話した=神戸市中央区で2022年1月17日午前5時16分、山田尚弘撮影
  • 阪神大震災から27年となり、竹灯籠に火をともす人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時43分、猪飼健史撮影
  • 東遊園地で行われた「1・17のつどい」で灯篭を見つめる生後半年の女の子。高校生で自宅が半壊したという父親は「娘にはこの寒い季節に災害が起こったことを感じてもらいたくて連れてきました」と話した=神戸市中央区で2022年1月17日午前5時23分、山田尚弘撮影
  • 阪神大震災から27年。「1・17のつどい」で竹灯籠に火をともす人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時11分、猪飼健史撮影
  • 東遊園地で行われた「1・17のつどい」で灯籠に火を灯す人たち=神戸市中央区で2022年1月17日午前5時22分、山田尚弘撮影
  • 阪神大震災から27年。「1・17のつどい」で竹灯籠に火をともす人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時半、猪飼健史撮影
  • 「1・17のつどい」であいさつをする遺族代表の田代作人さん(中央)=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時47分、藤井達也撮影
  • 「1・17のつどい」で震災で亡くなった姉への曲を歌う田代作人さん=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時54分、藤井達也撮影
  • 阪神大震災から27年。地震発生時刻に手を合わせる人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時46分、猪飼健史撮影
  • 「慰霊と復興のモニュメント」の地下にある瞑想空間で銘板の名前に触れる女性=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時34分、藤井達也撮影
  • 「慰霊と復興のモニュメント」の地下にある瞑想空間で刻まれた名前を見る女性=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時36分、藤井達也撮影
  • 阪神大震災から27年。「1・17のつどい」で竹灯籠を見つめる女性=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時22分、猪飼健史撮影
  • 分灯されるろうそくの炎=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時4分、猪飼健史撮影
  • 「慰霊と復興のモニュメント」の地下にある瞑想空間で手を合わせる男性=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前6時33分、藤井達也撮影
  • 阪神大震災から27年となり、竹灯籠に火をともす人たち=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前5時21分、猪飼健史撮影
  • 「追悼之碑」の前で伯母を思って手を合わせる平井桜子さん(29)。「自分の子どものように可愛がってくれたと聞かされていて、生きていたらと今でも思う」=兵庫県西宮市の西宮震災記念碑公園で2022年1月17日午前5時半、滝川大貴撮影
  • 地震発生時刻の5時46分に黙とうする人たち=兵庫県西宮市の西宮震災記念碑公園で2022年1月17日午前5時46分、滝川大貴撮影
  • 「追悼之碑」に花を供える女性の手元=兵庫県西宮市の西宮震災記念碑公園で2022年1月17日午前5時49分、滝川大貴撮影
  • 「追悼之碑」に亡くなった友人らへ花を供える上杉玲子さん(53)と娘優奈さん。「西宮の街も少しずつ変わっていく。思いを持ち続け、忘れていかないようにしたい」=兵庫県西宮市の西宮震災記念碑公園で2022年1月17日午前5時38分、滝川大貴撮影
  • 夜明け前に神戸の街を背景にトランペット奏者の松平晃さん(79)の追悼の調べが響いた。毎年選曲を変えているという松平さんは亡くなった子供たちへ少しでも安らげるようにと「どこかで春が」などの童謡を演奏し「体力が持つ限りこの場に立ち続けたい」と話した=神戸市中央区で2022年1月17日午前5時47分、梅田麻衣子撮影
  • 夜明け前に神戸の街を背景にトランペット奏者の松平晃さん(79)の追悼の調べが響いた。毎年選曲を変えているという松平さんは亡くなった子供たちへ少しでも安らげるようにと「どこかで春が」などの童謡を演奏し「体力が持つ限りこの場に立ち続けたい」と話した=神戸市中央区で2022年1月17日午前6時12分、梅田麻衣子撮影
  • 「慰霊と復興のモニュメント」の地下にある瞑想空間で手を合わせる男性。手前は天井部分に浮かぶ花=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前7時29分、山田尚弘撮影
  • 「慰霊と復興のモニュメント」の地下にある瞑想空間で、モニュメントの天井部分に浮かぶ花を見つめる女の子=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前7時34分、山田尚弘撮影
  • 「慰霊と復興のモニュメント」で子どもと慰霊のプレートに手を添える女性=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前7時36分、滝川大貴撮影
  • 「慰霊と復興のモニュメント」で兄近藤鉄夫さんの名前を触る大野敏さん(87)。「ここに来ても、『会いに来たで』くらいしか祈れていないが、それを大切にしている」=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前7時13分、滝川大貴撮影
  • 「慰霊と復興のモニュメント」で兄近藤鉄夫さんの名前を触る大野敏さん(87)の手元。「ここに来ても、『会いに来たで』くらいしか祈れていないが、それを大切にしている」=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前7時13分、滝川大貴撮影
  • 夜明けの神戸市街地。下は「1・17のつどい」が行われた東遊園地=神戸市中央区で2022年1月17日午前6時48分、山田尚弘撮影
  • 「慰霊と復興のモニュメント」で手を合わせる男性。手前は天井部分の水面に浮かぶ菊の花=神戸市中央区の東遊園地で2022年1月17日午前8時21分、山田尚弘撮影
  • 阪神大震災の発生から27年を迎えた神戸の街並み=神戸市中央区で2022年1月17日午前7時34分、梅田麻衣子撮影
  • 阪神大震災から27年となった神戸市。追悼会場の東遊園地(中央下)には「忘 1・17」の文字が浮かび上がった=神戸市中央区で2022年1月17日午後5時35分、本社ヘリから
  • 阪神大震災から27年となった神戸市。追悼会場の東遊園地(左下)には「忘 1・17」の文字が浮かび上がった=神戸市で2022年1月17日午後5時40分、本社ヘリから
  • 竹灯籠を並べて形作られた「忘 1・17」の文字が浮かぶ追悼会場の東遊園地=神戸市中央区で2022年1月17日午後5時43分、本社ヘリから

あわせて読みたい

ニュース特集