メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新編集講座ウェブ版

  • (163)こうだったのか、21世紀初の正月紙面

    あけましておめでとうございます。2021年の新春を迎えました。21世紀に入り、ちょうど20年がたったわけです。そこで今回は、21世紀の幕開けである2001年元日…

  • (160)「きら星」という星はあるのか

    先日の毎日新聞夕刊に、京都の個性派書店が閉店したという記事が掲載され、京都で学生時代を過ごした私は思わず読みふけったのですが、その紙面に「きら星の品ぞろえ」とい…

  • (159)国鉄・国電・E電 死語の見出し 4

    前回と前々回は、「ニッチ狙いの国鉄スクープ」と題して、駆け出し記者時代に書いた鉄道記事のお話をしました。でも考えてみれば(考えるまでもなく)、国鉄の分割・民営化…

  • (158)続 ニッチ狙いの国鉄スクープ

    前回「ニッチ狙いの国鉄スクープ」と題して、駆け出し記者時代に鉄道の特ダネを連発した話(他社が相手にしなかっただけとの説あり)を書いたところ、社内外の知人から「面…

  • (157)ニッチ狙いの国鉄スクープ

    10月14日は「鉄道の日」。以前「鉄道記念日」と称していたように、1872(明治5)年のこの日、東京・新橋~横浜間に、日本初の鉄道が開業したことを記念する日です…

  • (156)もう一つの「安倍首相辞任」

    安倍晋三首相が8月28日、辞任の意向を表明しました。私は現在、制作技術部門の仕事をしているので、辞任表明をめぐる速報や紙面制作に直接携わってはいません。しかし、…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. ファクトチェック 「生活保護の最低額は月額29万円」は不正確 実態は世帯ごとに異なる支給額

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです