メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

新編集講座ウェブ版

  • 昭和20年8月15日 その日の毎日新聞

     今年も、8月15日の終戦の日がめぐってきました。74年前の「その日」、私たちの先輩は、敗戦をどう迎え、戦争に協力した過去をどう清算しようとしたのでしょうか。社…

  • (129)「原爆忌」と「原爆の日」

     8月を迎えました。6日の広島原爆の日、9日の長崎原爆の日、そして15日の終戦記念日と、戦争と平和について思いを巡らす季節です。このうち 「原爆の日」については…

  • (128)汗と涙の地域面 高校野球地方大会

     全国高校野球(夏の甲子園)は今、各地で地方大会が開かれています。私は38年前の新入社員時代、初任地の宇都宮支局で、高校野球地方大会の取材に走り回ったことがあり…

  • (127)デスクです 舞台裏を語るコラム

     大阪本社版の朝刊社会面には以前、「デスクです」という名物コラムがありました。文字通り、編集局各部のデスク(一線の記者・編集者と部長の間に位置するまとめ役)が持…

  • (126)水無月に「水」は「無い」のか

     6月は、旧暦で異名として、「水無月(みなづき)」と称します。その詩的な印象から、「水無月」を紙面の見出しとして使うことがあります。旧暦6月は、おおむね新暦7月…

  • (125)天安門事件から 30 年 紙面作りの反省点

     前回は、「平成」から「令和」への代替わりに伴う紙面制作についてお伝えしました。その「平成」がスタートした1989年の6月4日のこと。中国の北京で、民主化を求め…

  • (121)私が新入社員だったころ  その4

     春4月。毎日新聞社は、今日が入社式です。新編集講座ウェブ版も毎年4月、1981年に入社した私の新人時代を紹介してきました。今回も、初任地・宇都宮支局での記者生…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訪日客人気スポット「チームラボ」菅長官が視察「来年は4000万人に」

  2. カジノ誘致 横浜市が表明へ 林市長、週内にも

  3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  4. 社会 甲子園のツタ、復活せず 全体覆うのにあと10年 耐震工事で一時撤去

  5. 移転する「おふくろの味」警察署長が感謝状 滋賀・高島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです