メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

開かれた新聞委員会

新しい時代の新聞作りを目指して創設した「『開かれた新聞』委員会」は新聞界では初めて、報道への当事者からの苦情と対応に「第三者」の目を反映させる試みです。社外の識者にお集まりいただき、新聞に対する率直な見方、批判、期待を話していただきます。

  • 2018 座談会(その2止) 危機にある統治機構

     ◇メディアごとの主張見せて 末次省三・編集編成局次長 メディアが大きな役割を果たしている。毎日新聞もスクープを何本か放ち、節目でのまとめ記事も多角的にやってい…

    (2018年04月26日 02:02)

  • 2018 座談会(その1) 安倍1強の弊害噴出

     森友学園問題での決裁文書改ざんに続き、加計学園を巡る「首相案件」文書、防衛省によるイラク日報隠しが発覚しました。安倍長期政権の下で次々に明らかになる不祥事。「…

    (2018年04月26日 02:02)

  • 2018 座談会(その2止) ネットの「真相」どう検証

     ◇偽情報ブログに警鐘 鯨岡秀紀・統合デジタル取材センター長 座間事件をきっかけに、「動機は臓器売買」などと不確かな情報を流すトレンドブログの管理人に取材し、1…

    (2018年01月04日 02:06)

  • 2018 座談会(その1) 被害者報道、実名か匿名か

     神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件は、容疑者がツイッターを通じて被害者に接触したと見られ、ネット社会の盲点をあぶり出すと共に実名・匿名報道、…

    (2018年01月04日 02:04)

  • 座談会 偽情報に対抗措置を 分極化するネット社会

     いつでもどこでも、誰でも情報を発信できるようになり、虚偽の情報でさえも容易に社会に浸透する時代になりました。ネット上の言説が必ずしも世論を反映したものではない…

    (2017年10月17日 02:04)

  • 座談会(その2止) 「安倍1強」に陰り

     <14面からつづく> ■都議選後、内閣支持率急落 ◇記者会見、もっと追及して 佐藤政治部長 都議選で自民党が歴史的な惨敗を喫し、内閣支持率は急落、「安倍1強」…

    (2017年07月27日 02:03)

  • 座談会(その1) 言論の役割再確認

     東京都議選の歴史的惨敗で「安倍1強」と言われてきた政権に陰りが見え始めています。それでも、安倍晋三首相は毎日新聞とのインタビューで、秋の臨時国会で自民党の改憲…

    (2017年07月27日 02:02)

  • 座談会(その2止) 「情報」は国民の財産

     ◆教育勅語 ◇世に警鐘鳴らせ 小松主筆 森友学園の問題は、国有地の払い下げへの政治の関与が焦点になりましたが、教育勅語の暗唱など、一種の「思想」問題として捉え…

    (2017年04月29日 02:21)

  • 座談会(その1) 眼前の危機、冷静に

     米国のトランプ政権が発足して3カ月が過ぎ、世界各国に影響が出てきました。突然、今月6日にシリアのアサド政権に対する軍事攻撃に踏み切ったトランプ大統領。北朝鮮へ…

    (2017年04月29日 02:20)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 近鉄 橋脚、上流側に7.8センチ傾く 南大阪線・大和川
  2. 薬の費用対効果 1年延命、いくら支払うか 厚労省調査へ
  3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  4. 国民民主 「第1党」困難 希望から最大47人 衆院野党
  5. 立憲民主 枝野代表、民進議員を批判「与党みたいな質問」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです