メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本因坊戦

第75期本因坊決定戦七番勝負は本因坊文裕=井山裕太九段=が挑戦者の芝野虎丸名人を4勝1敗で降して防衛し、二十二世本因坊秀格=高川格九段=と並ぶ歴代2位タイの9連覇を果たした。来期は二十五世本因坊治勲)=趙治勲九段=の10連覇に挑む。

第76期本因坊リーグ

棋士名 芝野 一力 羽根 鶴山 佐田 大西 成績
芝野虎丸名人
1-1
許家元八段
2-0
一力遼碁聖
2-0
羽根直樹九段
1-1
黄翊祖九段
0-2
鶴山淳志八段
0-2
佐田篤史七段
1-1
大西竜平七段
1-1
※段位は抽選時

第75期本因坊戦七番勝負 中継と対局結果

  棋譜中継
※解説付きは30日間無料
本因坊文裕
(井山裕太九段)
芝野虎丸名人
第1局
解説なし スマホ版
解説付き
(2日目のみ)
スマホ版
第2局
解説なし スマホ版
解説付き
(2日目のみ)
スマホ版
第3局
解説なし スマホ版
解説付き
(2日目のみ)
スマホ版
第4局
解説なし スマホ版
解説付き
(2日目のみ)
スマホ版
第5局
解説なし スマホ版
解説付き
(2日目のみ)
スマホ版

第75期本因坊戦七番勝負 日程と会場

第1局 6月2・3日(火・水) 甲府市・常磐ホテル
第2局 6月13・14日(土・日) 東京都千代田区・日本棋院
第3局 6月22日・23日(月・火) 兵庫県宝塚市・宝塚ホテル
第4局 6月30日・7月1日(火・水) 静岡県河津町・今井荘
第5局 7月8・9日(水・木) 三重県鳥羽市・戸田家
第6局 7月13・14日(月・火) 北九州市小倉北区・アートホテル小倉ニュータガワ
第7局 7月21・22日(火・水) 東京都千代田区・日本棋院

本因坊戦七番勝負・ご観戦について

※今期の動画中継はありません 「棋譜中継(解説なし)」は無料でお楽しみいただけます。「棋譜中継(解説付き)」はプレミアム、スタンダード、宅配購読者無料、宅配購読者プレミアムの会員限定サービスです。「棋譜中継(解説付き)」は公開から30日間は無料ですが、無料期間後はいずれかの有料プランにお申し込みいただく必要があります。お申し込みはこちらから。上記の会員の方はこちらからログインしてください。

本因坊戦七番勝負・棋譜中継のご観戦方法

PCの方

「棋譜中継」「棋譜中継(解説付き)」をご覧になるには、パンダネットが提供する対局・観戦ソフト「MAINICHI-EGG」(無料)が必要です。中継はソフトから観戦してください。詳しくはパンダネットの「毎日が囲碁道場」をご覧ください。なお、解説付き棋譜中継をご覧頂くには最新版アプリ(Ver10.30以上)が必要です。※「MAINICHI-EGG」のダウンロードはこちら(毎日が囲碁道場)

スマートフォンの方

「スマホ版」からブラウザで観戦できます。※スマホ版で棋譜が更新されない場合はブラウザのキャッシュクリアをお試し下さい。 また、「パンダネット」アプリ(無料)での観戦は、インストール後に起動し、会員またはゲストでログインして「観戦する」から本因坊戦の該当対局を選択してください。

対局・観戦ソフトに関するお問い合わせ

株式会社パンダネット サポートセンター
【フリーダイヤル】 0120-17-1536 (平日・土曜 10:00-12:00、13:30-17:00)

過去の中継について

過去の中継は下部の関連コーナーからご覧になれます。



本因坊リーグ戦・複数対局時の棋譜中継ご観戦方法

同日に複数対局が行われる場合、中継盤面の下部にある「中継棋譜」タブをクリックし、観戦したい対戦カードを選択してください。

本因坊戦リーグご観戦について

本因坊戦リーグ中継はプレミアム、スタンダード、宅配購読者無料、宅配購読者プレミアムの会員限定サービスです。お申し込みはこちらから。上記の会員の方はこちらからログインしてください。


関連リンク

  • 本因坊戦七番勝負
    本因坊戦・過去の棋譜
  • 毎日が囲碁道場

    マナー重視で、楽しい対局。パソコン初心者でも簡単操作。世界の囲碁ファンが待っています

  • ジュニア本因坊戦
    ゆうちょ杯 ジュニア本因坊戦

    初めての方

  • 毎日が囲碁道場 Present 「次の一手」問題にチャレンジ!

    【出題】二十四世本因坊秀芳

趙治勲氏や井山裕太氏など、名棋士を輩出したタイトル戦「本因坊戦」を特集。対局時は棋譜を中継します。

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  2. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  3. ながら運転厳罰化1年 「スマホ触らないで」 名神の追突死亡事故、遺族訴え

  4. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  5. 社説 森友問題への政府対応 歯止めかからぬ国会軽視

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです