メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

本因坊戦

第74期本因坊決定戦七番勝負は、本因坊文裕=井山裕太九段=が河野臨九段を降し、歴代単独3位の8連覇を達成した。

第74期 本因坊戦七番勝負 中継と対局結果

  棋譜中継
※解説付きは30日間無料
動画中継
※会員限定
本因坊文裕
(井山裕太九段)
河野臨九段
第1局
解説なし
解説付き
(2日目のみ)
1日目
2日目
第2局
解説なし
解説付き
(2日目のみ)
1日目
2日目
第3局
解説なし
解説付き
(2日目のみ)
1日目
2日目
第4局
解説なし
解説付き
(2日目のみ)
1日目
2日目
第5局
解説なし
解説付き
(2日目のみ)
1日目
2日目
第6局
解説なし
解説付き
(2日目のみ)
1日目
2日目

第74期 日程と会場

第1局 5月11・12日(土・日) 岩手県大船渡市・おおふなぽーと
第2局 5月22・23日(水・木) 山梨県甲府市・県立文学館の「素心菴」
第3局 6月4・5日(火・水) 北海道函館市・五稜郭内の箱館奉行所
第4局 6月13・14日(木・金) 静岡県沼津市・旧沼津御用邸
第5局 6月18日・19日(火・水) 長野県松本市・松本ホテル花月
第6局 7月3・4日(水・木) 大阪府吹田市・ホテル阪急エキスポパーク
第7局 7月9・10日(火・水) 三重県鳥羽市・戸田家

ご観戦について

「棋譜中継(解説なし)」は無料でお楽しみいただけます。「棋譜中継(解説付き)」「動画中継(ドワンゴ提供)」はプレミアム、スタンダード、宅配購読者無料、宅配購読者プレミアムの会員限定サービスです。「棋譜中継(解説付き)」は公開から30日間は無料ですが、無料期間後はいずれかの有料プランにお申し込みいただく必要があります。お申し込みはこちらから。上記の会員の方はこちらからログインしてください。

棋譜中継のご観戦方法

PCの方

「棋譜中継」「棋譜中継(解説付き)」をご覧になるには、パンダネットが提供する対局・観戦ソフト「MAINICHI-EGG」(無料)が必要です。中継はソフトから観戦してください。詳しくはパンダネットの「毎日が囲碁道場」をご覧ください。なお、解説付き棋譜中継をご覧頂くには最新版アプリ(Ver10.30以上)が必要です。※「MAINICHI-EGG」のダウンロードはこちら(毎日が囲碁道場)

スマートフォンの方

「パンダネット」アプリ(無料)インストール後に起動し、会員またはゲストでログインして「観戦する」から本因坊戦の該当対局を選択してください。

対局・観戦ソフトに関するお問い合わせ

株式会社パンダネット サポートセンター
【フリーダイヤル】 0120-17-1536 (平日・土曜 10:00-12:00、13:30-17:00)

過去の中継について

過去の中継は下部の関連コーナーからご覧になれます。


第74期本因坊戦リーグ プレーオフ

芝野七段●-○河野九段 4月10日(水)
手順のみ
解説付き
動画(会員限定)
羽根九段●-○河野九段 4月8日(月)
手順のみ
解説付き


第74期本因坊戦リーグ

棋士名 山下  黄   余  芝野 羽根 河野 一力 安斎 成績
山下敬吾九段
棋譜
動画
棋譜
動画
4-3
黄翊祖八段
棋譜
動画
1-6
余正麒七段
棋譜
動画
4-3
芝野虎丸七段
棋譜
動画
棋譜
動画

棋譜
動画
棋譜
動画
5-2
羽根直樹九段
棋譜
動画
棋譜
動画
棋譜
動画
5-2
河野臨九段

棋譜
動画
棋譜
動画
5-2
一力遼八段
棋譜
動画
棋譜
動画
棋譜
動画
棋譜
動画
棋譜
動画
4-3
安斎伸彰七段
棋譜
動画
棋譜
動画
0-7
※段位は抽選時

本因坊戦リーグご観戦について

本因坊戦リーグ中継はプレミアム、スタンダード、宅配購読者無料、宅配購読者プレミアムの会員限定サービスです。お申し込みはこちらから。上記の会員の方はこちらからログインしてください。



関連リンク

  • 本因坊戦七番勝負
    本因坊戦・過去の棋譜
  • 毎日が囲碁道場

    マナー重視で、楽しい対局。パソコン初心者でも簡単操作。世界の囲碁ファンが待っています

  • ジュニア本因坊戦
    ゆうちょ杯 ジュニア本因坊戦

    初めての方

  • 毎日が囲碁道場 Present 「次の一手」問題にチャレンジ!

    【出題】二十四世本因坊秀芳

趙治勲氏や井山裕太氏など、名棋士を輩出したタイトル戦「本因坊戦」を特集。対局時は棋譜を中継します。

連載

本因坊戦

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 試合後、誰よりも早く本塁に向かった星稜の主将「相手をたたえたかった」

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. おっさんずラブ 田中圭&林遣都&吉田鋼太郎が「徹子の部屋」に 徹子のムチャぶりでラブバトル!?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです