メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

歌壇・俳壇

  • 毎日歌壇 投稿フォーム
    • 季語刻々 つゆがつくおうちのまどは自由帳

       ◆今 ◇つゆがつくおうちのまどは自由帳 関本恭悟 第10回佛教大学小学生俳句大賞の最優秀句。作句当時、作者は和歌山県紀の川市の小学6年生だった。窓をなんでもか…

      (2017年8月22日 03:35)

    • 牧水・短歌甲子園 延岡高が準優勝 横浜翠嵐に決勝で惜敗 牧水賞に日向1年・中川さん /宮崎

       全国の高校生が自作の短歌を競う「第7回牧水・短歌甲子園」が19、20日、歌人若山牧水の生誕地、日向市中央公民館であった。県勢では延岡市の県立延岡高が決勝戦に駒…

      (2017年8月21日 15:28)

    • 俳句甲子園 開成高V2

       高校生が俳句の出来栄えや鑑賞力を競う第20回「俳句甲子園」の決勝が20日、松山市で開かれた。私立開成高(東京)が愛知県立幸田高を破り、2年連続10度目の全国優…

      (2017年8月21日 12:29)

    • 季語刻々 右肩を聳やかしつつ浮いて来る

       ◆昔右肩を聳(そび)やかしつつ浮いて来る 高浜虚子 昨日、水鉄砲という子どもの遊び道具を取り上げたが、今日の句の遊び道具が分かるだろうか。浮いてきたのがそれ、…

      (2017年8月21日 02:59)

    • 俳句甲子園 開成高が連覇

       高校生が俳句の出来栄えや鑑賞力を競う第20回「俳句甲子園」の決勝が20日、松山市で開かれた。私立開成高(東京)が愛知県立幸田高を破り、2年連続10度目の優勝を…

      (2017年8月21日 02:58)

    • 詩歌の森へ 塚本邦雄の全歌集=酒井佐忠

       戦後の日本に批評的な眼差(まなざ)しを注いだ歌人・塚本邦雄の全容を知る『文庫版塚本邦雄全歌集』(全8巻、短歌研究社)の刊行が始まった。第1回配本は、2005年…

      (2017年8月21日 02:04)

    • 毎日歌壇 篠弘・選

      ◎特選◎大会社の組織改編くりかえし名刺の肩書よくはわからぬ 東京 野上卓【評】その肩書も、欧米を参考にするためか、カタカナ語が激増する。アカウントエグゼクティブ…

      (2017年8月21日 02:04)

    • 毎日歌壇 加藤治郎・選

      ◎特選◎もし木ならだれかの役にたっていただろうか、夏に透けるてのひら 岸和田市 松本詩乃【評】自分の存在理由を問いかける。木のイメージと透けるてのひらが美しく重…

      (2017年8月21日 02:04)

    詩の橋を渡って

    詩歌の森へ

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 森友学園 籠池夫妻、栄養士免許を二重に悪用
    2. 松山千春さん ANA機内で熱唱 出発遅れで申し出
    3. 人生相談 30歳上の彼と結婚すべき?=回答者・渡辺えり
    4. 夏の高校野球 中京大中京マネジャー、広陵を応援 
    5. YOSHIKI 「VOGUE」日本版の表紙に 日本人男性は創刊以来初

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです