メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第17回アジア Jr&カデット U21空手道選手権 ライブ

「第17回アジアジュニア&カデット、U21空手道選手権大会」決勝ライブ中継

    ライブ配信は終了しました。録画をご覧ください。

    日付 カテゴリー 時間 種目 階級 録画
    5月11日
    (金)
    カデット
    (14~15歳)
    16:00~16:15 男女個人形
    16:30~17:15 男子個人組手
    女子個人組手
    -52kg、-57kg、-63kg
    -47kg、-54kg、54+kg
    17:30~18:00 男子個人組手 -70kg、70+kg
    5月12日
    (土)
    ジュニア
    (16~17歳)
    17:15~17:35 男女個人形
    17:35~18:05 男女団体形
    18:20~18:40 女子個人組手 -48kg、-53kg、-59kg、59+kg
    18:55~19:20 男子個人組手 -55kg、-61kg、-68kg
    -76kg、76+kg
    5月13日
    (日)
    アンダー21
    (18~20歳)
    16:00~16:20 男女個人形
    16:20~16:30 女子個人組手 -50kg、-55kg
    16:30~16:45 男子個人組手 -60kg、-67kg
    16:50~17:05 女子個人組手 -61kg、-68kg、68+kg
    17:05~17:40 男子個人組手 -75kg、-84kg、84+kg
  • アジア大会
    空手男子84キロ級組手で荒賀が連覇

     ジャカルタ・アジア大会は第10日の27日、空手の男子組手84キロ級が行われ、2016年世界選手権優勝の荒賀龍太郎(荒賀道場)が2大会連続で金メダルを獲得した。…

    (2018年08月27日 18:51)

  • アジア大会
    喜友名諒が「金」 空手・男子形

     ジャカルタ・アジア大会は第8日の25日、空手の男子形が行われ、世界選手権2連覇中の喜友名諒(劉衛流龍鳳会)が金メダルを獲得した。日本勢の同種目での優勝は200…

    (2018年08月25日 15:16)

  • アジア大会
    清水希容、2大会連続「金」 空手・女子形

     ジャカルタ・アジア大会は第8日の25日、空手の女子形が行われ、世界選手権2連覇中の清水希容(ミキハウス)が2大会連続で金メダルを獲得した。日本勢は1994年広…

    (2018年08月25日 14:41)

  • 空手
    全中7連覇の偉業に挑む浪速 実力者ひしめき激闘必至

    宮崎市総合体育館で18日開幕 「第26回全国中学生空手道選手権大会」(全日本空手道連盟、全国中学校空手道連盟主催)は8月17~19日、宮崎市総合体育館で開かれる…

    (2018年08月15日 13:04)

  • 空手
    全中7連覇の偉業に挑む浪速 実力者ひしめき激闘必至

    (2018年08月15日 12:53)

  • 高校総体
    土砂撤去ボランティアにも参加 空手男子の橋本

     西日本豪雨で甚大な被害を受けた広島県呉市にある私立呉港高空手部の橋本達輝(3年)が、4日から岐阜市で始まる全国高校総体空手の男子個人組手に出場する。今年の中国…

    (2018年08月03日 20:30)

  • 空手
    日本期待の新星が続々登場 狙う東京五輪

     ◇「AKF第17回アジアジュニア&カデット、アンダー21空手道選手権大会」の見どころ(4) 5月11日から沖縄県立武道館(那覇市奥武山町)で開催される「AKF…

    (2018年05月10日 11:55)

  • 空手
    激しい攻防の「組手」戦国アジアに挑む日本勢

     ◇「AKF第17回アジアジュニア&カデット、アンダー21空手道選手権大会」の見どころ(3) ■「組手」超高速!突きや蹴りの攻防 的確な有効打がカギ 5月11日…

    (2018年05月10日 11:50)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  2. 国立病院機構 大分医療センターで死亡した女性遺族が提訴
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める
  5. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです