メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2019 男女学生オープン大会ライブ

第14回全日本学生剣道オープン大会の中継ページです。

    三段以上男子・高橋怜央、女子・川野萌桃V

     第14回全日本学生剣道オープン大会が15日、仙台市太白区のカメイアリーナ仙台であった。男女別に二段以下と三段以上の2部門に分かれて実施。男子三段以上の部は、高橋怜央(帝京大)が山口真生(立大)に勝ち優勝。女子三段以上の部は、川野萌桃(近畿大)が安武聖菜(朝日大)を破り大会を制した。男子二段以下の部は吉原凛、女子二段以下は尾前七海で、いずれも国際武道大の選手が栄冠に輝いた。

    各部門決勝の結果

    男子三段以上
    ○高橋怜央(帝京大)―山口真生(立教大)●
    男子二段以下
    ○吉原凛(国武大)―岸由布大(桐蔭大)●
    女子三段以上
    ○川野萌桃(近畿大)―安武聖菜(朝日大)●
    女子二段以下
    ○尾前七海(国武大)―古川黎乃(青森大)●

    ライブ中継予定

    男子三段以上の部

    時刻 予定 試合場
    09時00分 トーナメント 2345
    14時30分 準決勝 24
    16時00分 決勝 2

    男子二段以下の部

    時刻 予定 試合場
    13時30分 トーナメント 16
    15時00分 準決勝 16
    15時30分 決勝 2

    女子三段以上の部

    時刻 予定 試合場
    11時30分 トーナメント 78910
    14時30分 準決勝 79
    16時00分 決勝 3

    女子二段以下の部

    時刻 予定 試合場
    11時30分 トーナメント 16
    13時00分 準決勝 16
    15時30分 決勝 3
    ※時刻は予定です。試合場は変更になる場合があります。

連載

剣道

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 幻の「逆転2ラン」が招いたボーンヘッド 東邦ガスの好調打線が悔やんだミスとは 都市対抗

  3. 手話で受け付け 病院予約を代行 藤岡市、ビデオ通話 /群馬

  4. 菅首相の声だけ流れる「グループインタビュー」はなぜ行われたのか

  5. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです