メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

近事片々

  • 中国国外での感染例はまだ限定的と…

     中国国外での感染例はまだ限定的と新型肺炎の「緊急事態」宣言を見送ったWHO。その判断甘くない?      ◇ 原発に絡む福井の企業から100万円。当選祝いと受…

  • 夫婦別姓巡る国会代表質問に…

     夫婦別姓巡る国会代表質問に「だったら結婚しなくていい」のやじ。なんと女性議員の声。品位も見識もなく。      ◇ 安倍さんは定番の追及かわし。「桜を見る会」…

  • 「桜を見る会」の一部文書が存在…

     「桜を見る会」の一部文書が存在。「保存期間すぎ、廃棄していると考えた」と内閣府。陳謝だけで済むことか。      ◇ 地方移住者の実名出し、地方創生支援を強調…

  • 疑惑に触れず、五輪ばかり強調した…

     疑惑に触れず、五輪ばかり強調した安倍首相の施政方針演説。国会会期は6月まで。逃げ道は開会式まで続くのか。      ◇ 逃げ切ったのはパラグアイの囚人。刑務所…

  • 伊方原発に再び運転差し止めの高裁決定…

     伊方原発に再び運転差し止めの高裁決定。阪神大震災から25年の日に。大災害をみくびるな、と司法の警告。      ◇ 地質時代「チバニアン」決定。地球史に初の日…

  • 阪神大震災から25年…

     阪神大震災から25年。今も課題のまちづくり、孤独死対策。遠くて近い、あの日。      ◇ 1月17日に生まれて。その意味を問いながら成長した阪神の子どもたち…

  • 中国で発生の新型肺炎、国内初患者を確認…

     中国で発生の新型肺炎、国内初患者を確認。中国帰りの男性。旅行者に一層の注意呼びかけを。      ◇ 米中が通商協議「第1段階」合意に署名。世界が見守る貿易戦…

  • 黒塗りならぬ白塗りで加工…

     黒塗りならぬ白塗りで加工。稚拙な内閣府の「桜を見る会」推薦部局隠し。もはや全ての説明が疑わしい。      ◇ 秋元議員再逮捕を経ても、IR推進の姿勢変えぬ政…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  3. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  4. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  5. 河井案里氏1.5億円にざわつく自民 下村氏「総裁か幹事長の判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです