メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読者の声

  • 菅内閣の評価

     発足から1カ月以上過ぎた菅義偉内閣。多くの声が届きます。 「首相は見えないところで(マスコミと)懇談会を開き、インタビューを受けるだけ。記者会見しろと言って」…

  • 学術会議の任命問題

     日本学術会議会員候補の任命問題に多様な意見が届いています。 「法律を恣意(しい)的に解釈する蛮行である」「日本の将来に影響を与える重要な問題であり、学問の自由…

  • ファクトチェックに反響

     情報の信頼性を9段階で判定する「ファクトチェック」(随時掲載)に反響が届いています。 テレビでの菅義偉氏の発言「アベノミクスで生活保護世帯減少」の判定は「不正…

  • 「倒産してしまう」

     国の新型コロナウイルス対策事業への不満の声が途切れません。経済の冷え込みで困窮する事業者からは「現状を取材してほしい」などの要望も寄せられます。 アパート経営…

  • 新聞に求める役割

     8年ぶりの首相交代に際し、新聞への注文が目立っています。 自民党総裁選候補の顔ぶれを見た大阪府の女性の感想は「女の人がいない。年も結構いっている。メディアはも…

  • 安倍政権の評価

     安倍晋三首相の辞任表明後の一連の報道で最も反響があった記事が「安倍首相への手紙」(8月29日デジタル毎日)です。「手紙」は、首相が反対する者を攻撃して分断をあ…

  • 大学生は「限界」?

     新型コロナウイルスの影響で大学の授業はオンライン中心。大学生の心身の健康や学びの意欲の維持には「対策が必要」とした社説(8日朝刊)に賛同した福島県の男性が大学…

  • 原爆投下から75年

     戦争や核兵器廃絶などに関する意見や感想の一部を紹介します。 「はだしのゲン」の作者、中沢啓治さんを取り上げた「核なき世界はまだか」(2日朝刊)は、原爆の恐ろし…

  • 国会議員の「愚行」

     「国会議員の職場放棄だ!」。厳しい怒りの言葉で始まったメールの結びには「(議員が)繰り返す愚行を防ぐため、罰則も含む措置を切望する。今後も監視報道を続けてほし…

  • 「月の出がない」

     地域面掲載の「こよみ」にある太陽や月の出入り、潮の干満の時刻などは生活情報として関心が高いようで、時々問い合わせが届きます。先日は月が昇る時刻「月の出」につい…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉でも無許可で豚解体容疑 ベトナム人を再逮捕へ 盗難家畜の違法処理横行か

  2. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  3. 余録 映画「007」シリーズの第2作、「ロシアより愛をこめて」は…

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 「田分け」以上の愚行 大阪市廃止は投票で防げる

  5. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです