メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

校閲発

紙面の文章や文字に誤りがないかチェックする校閲部の記者が、間違えやすい表現や文字などを紹介します。

  • 春夏秋冬

     新聞に載ったタレントや学者など著名人の名前が、普段目にする字と違っていて、「間違っているのでは?」と思ったことはありませんか? 「滝川ではなく瀧川では?」「高…

    (2018年11月14日 02:14)

  • 再思三省
    第68回 「大坂」選手は「大阪」出身

    「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづ…

    (2018年11月07日 18:19)

  • 再思三省 第67回 出入りの際はご注意を

    「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづ…

    (2018年10月9日 16:23)

  • 再思三省 第66回 決壊…何が壊れたのか

    「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづ…

    (2018年9月11日 16:49)

  • 春夏秋冬

     8月6日の広島「平和記念式典」と、9日の長崎「平和祈念式典」。被爆地で毎年開かれる二つの行事は、よく見ると表記に違いがあります。しばしば混同される「記念」と「…

    (2018年08月08日 02:00)

  • 再思三省 第65回 都心ばかりが東京じゃない

    「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづ…

    (2018年8月7日 17:39)

  • 再思三省 第64回 本当に粗末な品でも

    「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづ…

    (2018年7月15日 23:45)

  • 再思三省 第63回 さむらいだらけ

    「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづ…

    (2018年6月14日 11:03)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子中学生を脅迫容疑、31歳男逮捕 警視庁
  2. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
  3. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
  4. 韓国の無礼発言は「不適切で遺憾」 統合幕僚長が異例の批判
  5. 勤労統計の資料を廃棄 厚労省04~11年分、再集計は困難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです