メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

校閲発

  • 再思三省 第57回 総選挙の負の遺産

     「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつ…

    (2017年12月7日 12:55)

  • 再思三省 第56回 文化勲章、ノーベル賞――「じゅしょう」の季節に

    「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづ…

    (2017年11月16日 15:18)

  • 春夏秋冬

     9月に文化庁が発表した、恒例の「国語に関する世論調査」(2016年度)。「存続するか滅亡するかの重大な局面」を表す時にどちらを使うかという質問で「存亡の機」を…

    (2017年11月04日 02:06)

  • 再思三省 第55回 足がこんがらがりそう

    「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづ…

    (2017年10月18日 14:35)

  • 再思三省 第54回 何の容疑に問われたの?

    「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづ…

    (2017年9月25日 12:15)

  • 再思三省 第53回 「以上」と「超」、紙一重の差にも注意

    「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづ…

    (2017年8月18日 15:32)

  • 春夏秋冬

     デング熱を媒介するヒトスジシマカや毒のあるセアカゴケグモなど、虫の仲間が注目を浴びるときはあまり良いことがないものですが、今年も同様。人を刺すこともある「ヒア…

    (2017年08月14日 02:05)

  • 再思三省 第52回 誤りの学園

    「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづ…

    (2017年7月18日 12:09)

  • 再思三省 第51回 昭和も遠くなりにけり

    「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづ…

    (2017年6月19日 19:53)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警視庁 警官が50キロ超過で走行、死亡事故 東京
  2. ドローン 神戸ルミナリエ会場で飛行 操縦少年を任意聴取
  3. 新幹線 ドア開け忘れ、200人置き去り 名古屋駅
  4. サッカー 東アジアE-1選手権 北朝鮮は賞金なし 連盟が決定
  5. JR東海 L特急名称廃止 来春のダイヤ改正で表記消える

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです