メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第88回選抜高校野球

21世紀枠候補校 秋田高は落選 /秋田

 <センバツ高校野球>

     来春の第88回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)の「21世紀枠」候補校が11日発表され、県推薦校となっていた秋田高(秋田市)は落選した。東北地区からは釜石高(岩手)が選ばれた。

     秋田は県内屈指の進学校。秋季東北地区高校野球県大会で18年ぶり12回目の優勝を飾り、東北大会初戦で優勝校の青森山田高(青森)に3−6で惜敗した。学校周辺のごみ拾いや除雪活動の取り組みも評価されていた。

     今井智幸副校長は「釜石には頑張ってもらいたい。選手たちが文武両道を貫いてくれたことが他の生徒にもいい刺激になる」、佐藤幸彦監督は「気持ちを切り替えて、夏に向けて取り組みたい」と話した。【山本康介】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト