メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第88回選抜高校野球

常総に春の吉報 総合力の高さ評価(その2止) 主力選手コメント /茨城

センバツ出場の決定を受け、記者会見する(左から)佐々木力監督、中村迅主将、桜井富夫理事長=土浦市中村西根で

 <第88回センバツ>

     鈴木昭汰選手(2年) 昨年の春の経験から、甲子園の雰囲気も分かる。昨年負けた借りを返しに行く。

     木村健太郎選手(2年) 改めて気合が入った。甲子園でも持ち味のチームワークを武器に戦う。

     宮里豊汰選手(1年) 昨日の夜から待ち遠しく、うれしい気持ち。甲子園では3本の本塁打を打ちたい。

     有村恒汰選手(2年) 昨春のリベンジの機会。自慢の足を生かして積極的に次の塁を狙っていく。

     花輪直輝選手(2年) 強豪校に一丸となって勝てた秋の経験を生かして、甲子園でも勝っていきたい。

     中村迅選手(2年) とにかくほっとした。本番までにさらに一回り体を大きくして、日本一を目指す。

     石川大選手(2年) 甲子園は打球が遠くに飛ぶ印象。チームを活気づけるよう、大会では5本塁打を狙う。

     陶山勇軌選手(1年) 甲子園出場が目標だったので、本番が楽しみ。大舞台でものびのびと野球をやりたい。

     荒祐広選手(2年) うれしいの一言。甲子園では打球に飛びつくようなファインプレーを見せたい。

     樫村雄大選手(2年) チームの優勝に貢献したい。角度のある球を思いっきり打者に投げ込む。

     倉田希選手(2年) 登板したら、サイドスローなので、相手打者のコーナーを突く投球をする。

     吉成智哉選手(2年) 代打として起用されたら、チームのムードをプラスにできる働きをしたい。

     伊藤龍選手(2年) 左利きで、投手として登板したときは、三振を取れるように強気に攻めたい。

     小林佑也選手(2年) チームに元気を与えることに貢献できるので、ムードメーカーとして盛り上げたい。

     清水風馬選手(2年) いつでも出られるようにベンチで準備して、勝利につながる打撃をする。

     加藤翔大選手(2年) 投手陣のサポートをしながらも、ブルペンで自分の出番の準備を万全にする。

     野呂健太選手(2年) 決まってうれしい。守りが期待されているので、守備で貢献したい。

     宮谷拓人選手(2年) 昨春スタンドで見ていたので出たかった。野球をやっていく上でプラスになる。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

    2. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

    3. 日大ラグビー部、無期限活動停止 部員が大麻所持容疑で逮捕

    4. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

    5. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです