メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第88回選抜高校野球

常総ナイン始動 「練習にも気合が入る」 /茨城

学校内を競い合いながら走る常総学院の選手ら=土浦市中村西根の同校で

 第88回選抜高校野球大会への出場が決まった常総学院の選手たちは、発表から一夜明けた30日、センバツに向けて練習を始めた。

     29日に続き雨が降ったため、午前9時ごろから雨天練習場で筋力トレーニングを開始。前後に大きく開いた足をジャンプして何度も入れ替える下半身強化メニューや、片足をあげながらの腕立て伏せなど、自分の体重を使った全身の筋力強化に汗を流した。

     午前10時ごろからは雨もやみ、外へ移動。1周約400メートルの学校内を、1周ずつ制限時間を設けて、計10周を走り込んだ。選手たちは息を切らし、寒さで顔を赤くしながらも、「次は絶対1位になる」「まだまだ余裕」と張り切った様子だった。

     午前の練習を終えた中村迅主将(2年)は「センバツ出場が決まり、練習にも気合が入っている。自分が率先してチームを引っ張っていきたい」と決意を語った。【加藤栄】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

    2. 宿泊キャンセル2215件 業務妨害容疑で母子逮捕 ポイント192万円分不正取得か

    3. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

    4. 首相の地元を歩く 「安倍か林か選べ」 下関で苛烈な自民の政争 「桜」前夜祭の参加者倍増を招いた市長選

    5. 「ホテル」「など」連発 首相は開き直った 「ご飯論法」上西教授と聞いた代表質問

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです