メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野球を諦めない

/4 母国背負い一歩ずつ

投球練習をするアブドラ・バラ選手=徳島県鳴門市で、幾島健太郎撮影

 <第88回選抜高校野球>

 パキスタン代表の投手がこの春、四国アイランドリーグplusのマウンドに立つ。徳島インディゴソックスで今季からプレーするアブドラ・バラさん(19)だ。身長184センチの左腕。イスラム教徒のため肉食に制限があり、細身で球速は最速139キロ。体作りとパワーアップが課題だ。「徳島で成長して日本のプロ野球を目指す」と貪欲さを見せる。

 パキスタン生まれ。8歳の時に父親の仕事の都合で家族と来日した。母国で盛んなクリケットはしたことがあ…

この記事は有料記事です。

残り765文字(全文991文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. WEB CARTOP 高速道路が渋滞していても一般道に降りないほうがいいワケ
  4. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  5. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです