メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球強化プロジェクト

秋田で「5年総括の会」 培った財産、未来へ /秋田

会場に集まった高校生たちはメモを取りながら熱心に聴き入った=秋田市山王7で

 最終年度を迎えた「県高校野球強化プロジェクト」の成果や課題を振り返る「5年間の総括の会」が13日、秋田市であった。県教育委員会と県高校野球連盟が主催。県外強豪チームで実績を上げたアドバイザーたちが「5年で培った財産を未来の球児に生かして」などと提言した。【山本康介】

 強化プロジェクトは「5年で甲子園4強」を目標に2011年度から始まった。最高成績は昨年夏の秋田商が達成した8強だった。来年度も同様の取り組みを続けようと、県は16年度の一般会計当初予算案に事業費を盛り込んだ。

 総括の会には、高校球児や指導者ら約600人が集まった。プロジェクトの委員長を務める県野球協会の伊藤護朗会長は「目標の4強には届かなかったものの、甲子園で勝ち進む意識が各チームに根付いた。現状に満足せず頂点を目指してもらいたい」とあいさつ。甲子園を沸かせた元球児5人が、自らの経験や高校野球への思い入れを真剣に語った。

この記事は有料記事です。

残り438文字(全文836文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 志村けんさん、新型コロナ肺炎で死去 感染判明から1週間 ドリフターズで活躍

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  4. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

  5. ORICON NEWS 和田アキ子、志村けんさん追悼「本当に残念」 飲み屋での思い出も回顧[コメント全文]

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです