メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

被害拡大 施設損壊、学校休校 市民生活に深刻な影響 /熊本

 熊本地震の発生から6日が過ぎた19日、県内では県立劇場(熊本市中央区)や県道など各施設の損壊が次第に明らかになり、20日は小中学校など計370校の休校が続くなど、市民生活にも深刻な影響を与えている。【井川加菜美、柿崎誠、出口絢】

 県立芸術劇場は19日、建物の外壁や館内の天井が落下して、利用者の安全を確保できないとして、6月20日まで全館閉館すると発表。余震によっては閉館期間が延びる可能性もあるという。西日本高速道路は、甲佐町の九州自動車道(御船−松橋インターチェンジ間)をまたぐ県道の跨道(こどう)橋が崩落したことを明らかにした。同社によると、跨道「府領第一橋」は両インターチェンジ間が開通した1978年ごろに完成した。

 また、水俣市は30日に予定していた市立水俣病資料館のリニューアルオープン式典を中止する。資料館は、…

この記事は有料記事です。

残り751文字(全文1114文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです