メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

鎮西高野球部、益城町でボランティア終える 「皆さんを甲子園に」誓う /熊本

避難所になっている益城町総合体育館で段ボールベッドの設営を手伝う鎮西高野球部員ら=1日正午、川平愛撮影

 鎮西高校野球部ありがとう−−。益城町にグラウンドがある鎮西高校(熊本市中央区)の野球部員が5日、熊本地震で被害を受けた益城町でのボランティア活動を終えた。学校が6日に再開されたためで、同町災害ボランティアセンター(同町安永)にある社会福祉協議会の職員が謝辞を述べ、部員は「益城町の皆さんを甲子園に連れて行きます」と誓った。【出口絢】

 同校野球部員約40人は4月25日〜5月5日の午前9時から午後4時、町内の避難所で段ボールベッドの組…

この記事は有料記事です。

残り654文字(全文871文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 「話がしたかった」新幹線車掌、同僚女性をグリーン車に無賃乗車させる JR西、2人を処分

  5. 公明・山口代表、升酒乾杯で「迷惑かけた」 桜を見る会めぐり陳謝

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです