メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤崎台県営野球場

地震で使用不能 どうなる「熊本の甲子園」 夏の県大会、来月10日開幕 /熊本

熊本地震前の藤崎台県営野球場

「修復が間に合うか?」気をもむ関係者

 熊本で球場といえば「藤崎台県営野球場」(熊本市中央区)。プロ野球や全国高校野球選手権熊本大会の会場としてもおなじみだが、熊本地震で被災して使用できなくなった。7月10日の同大会開幕まで1カ月を切り、大会関係者らは開幕に修復が間に合うのか、それとも他球場を使うのかと気をもんでいる。【出口絢】

 球場は第15回国民体育大会に合わせて1960年につくられ、約2万4000人を収容する。球場を管理運…

この記事は有料記事です。

残り605文字(全文819文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです