メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

熊本大会 熊工逃げ切る 秀岳館は七回コールド勝ち /熊本

 第98回全国高校野球選手権熊本大会は17日、熊本市の藤崎台県営野球場と八代市の県営八代野球場で1回戦1試合と2回戦5試合があった。伝統校の熊本工は序盤のリードを守り切り、済々黌は零封勝ちした。18日は両球場で2回戦6試合があり、1回戦でコールド勝ちして勢いに乗る南稜が第4シードの文徳に挑む。【中里顕】

この記事は有料記事です。

残り472文字(全文624文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会 内閣府「論理破綻」の内幕と説明 名簿廃棄後も復元試みず

  2. ORICON NEWS 犬の頭上から猫が生えてきている? SNSで話題の“ひょっこりにゃん”写真が撮れた理由とは

  3. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  4. 氷河期世代支援「使い捨て」脱するには… 先行する埼玉で問題点を探った

  5. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです