メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

熊本大会 16強出そろう 多良木逆転、水俣は接戦制す /熊本

開会式で選手宣誓をするルーテル学院の下田主将(中央)

 第98回全国高校野球選手権熊本大会は18、19日、熊本市の藤崎台県営野球場と八代市の県営八代野球場で2回戦11試合があり、16強が出そろった。

 多良木は九回2死走者なしから2点差をはね返して逆転勝ち、ルーテル学院は第3シードの東海大星翔を降した。また、水俣と九州学院が延長戦を制して3回戦に進出した。20日は藤崎台球場でベスト8進出をかけて3回戦3試合がある。【柿崎誠】

この記事は有料記事です。

残り1062文字(全文1248文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 子宮頸がん HPVワクチン 放置はもうゆるされない 厚労省は逃げるな

  2. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  3. ORICON NEWS 『大家さんと僕』舞台のアパートで福山雅治が映画撮影 矢部太郎も郵便局員役で出演

  4. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  5. 大阪・吹田市で70代夫婦が死亡 無理心中か

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです