メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

熊本大会 九州学院、逆転8強 必由館コールド勝ち /熊本

【熊本商−九州学院】二回表熊本商1死満塁、志戸岡選手の適時二塁打で一塁走者・浜選手が本塁に突入したが、タッチアウト(捕手・村上選手)

 第98回全国高校野球選手権熊本大会は22日、熊本市の藤崎台県営野球場で3回戦2試合があった。第2シードの九州学院は逆転勝ちし、必由館は12安打15得点でコールド勝ちした。これでベスト8が出そろった。23日は同球場で準々決勝4試合があり、ベスト4が決定する。【出口絢】

熊本商10残塁

 ▽3回戦

熊本商

  020000001=3

この記事は有料記事です。

残り861文字(全文1023文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  3. ネットバンクの不正送金被害が急増 「フィッシング」組み合わせた新しい手口目立つ

  4. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  5. フィリピン、電子たばこ禁止へ ドゥテルテ大統領、公共の場での使用者逮捕命じる

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです