メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

熊本大会 決勝は秀岳館VS九州学院 /熊本

【文徳−秀岳館】二回裏秀岳館2死二塁、堀江選手の適時打で二塁走者の九鬼選手が生還

 第98回全国高校野球選手権熊本大会は25日、熊本市中央区の藤崎台県営野球場で準決勝2試合があった。第1シードの秀岳館は文徳を7−1で降し、春夏連続出場まであと一つ。九州学院は無失策の堅い守りで千原台を振り切り、2年連続出場に王手をかけた。決勝は26日の午前10時半から同球場で行われる。【出口絢】

文徳、本塁遠く

 ▽準決勝

この記事は有料記事です。

残り1354文字(全文1515文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  4. ボクシングの協栄ジムが活動休止へ

  5. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです