メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

大分大会 大分、延長戦制し頂点 佐伯鶴城、粘り届かず 両監督・主将の話 /大分

 運があった。岩崎はよく粘って、最高の投球だった。打撃は2年前に出場した時よりも自信がある。県代表として甲子園で1勝、2勝して暴れまくり、「弱い大分」のイメージを変えたい。

 しぶとく芯に当ててくる手強いチームで、…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文421文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  3. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  4. 保釈の周庭氏、欅坂46「不協和音」脳裏に 「これからどんどんつらくなるかも」

  5. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです