メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
第98回全国高校野球

京都翔英、目標は全国制覇 甲子園へ再始動 強打さらに磨く /京都

打撃練習に励む京都翔英の選手たち=京都市右京区のわかさスタジアム京都で、礒野健一撮影

 第98回全国高校野球選手権京都大会で優勝し、夏の甲子園初出場を決めた京都翔英が27日、わかさスタジアム京都(京都市右京区)で練習を再開した。強打で頂点に立ったチームらしく、打撃練習を中心に約3時間のメニューをこなした。【礒野健一】

 25日の決勝後、26日を休養日にあてて疲れをいやし、部員たちは2日ぶりに顔を合わせた。石原彪主将(3年)は「全国制覇に向け、いい緊張感を持って練習ができた」と満足そうな表情。球場職員のはからいでスコアボードには「甲子園出場おめでとう …

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文586文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡「長浜の屋台」がピンチ 廃業相次ぎ「さみしか」 中洲や天神と明暗分かれ

  2. 「最古のポルシェ」売れず 18億円申し出あったが…米競売

  3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  4. 高梨沙羅がGP総合8連覇 ジャンプ女子

  5. 皇室 侍従記録「戦争責任言われつらい」 晩年の昭和天皇吐露

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです