メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第98回全国高校野球

期待に応えるプレーを 甲子園出場、秀岳館が報告 /熊本

蒲島知事(右端)を前に抱負を語る選手たち

 甲子園出場を果たした秀岳館野球部の選手らが29日、熊本市中央区の県庁を訪れ、蒲島郁夫知事を前に健闘を誓った。

 蒲島知事は「熊本地震で多くの方が被災された。優勝旗を持って元気を後押ししてほしい」と激励。九鬼隆平主将(3年)は「今回は特別な大会。県民の期待に応えられるようなプレーをしたい」と話した。

 また、鍛治舎巧監督は「時には午前0時を過ぎる熾烈(しれつ)極める練習をしてきた」と述懐。九鬼主将も「どこにも負けないくらい練習してきた」と…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文548文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ被告保釈される 勾留先の警視庁東京湾岸署から

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. さっそく小泉氏もマイバッグ 環境、厚労の庁舎でレジ袋廃止

  4. 「小泉政権の政府見解と矛盾」との指摘にどう答えたか 誕生日だった菅氏一問一答

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです