メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ゴーン前会長 再び保釈
夏の高校野球

ベンチの冷房強化で暑さ対策

昨年の全国高校野球選手権大会で守備中に足がつり、背負われベンチに向かう中京大中京の左翼手・河田=阪神甲子園球場で2015年8月6日、猪飼健史撮影

 近年、猛暑が続いており、昨夏の甲子園では投手だけでなく、野手も熱中症で交代するケースがあった。今年も猛暑が予想される中、主催者やチームは、さまざまな対策を講じている。【安田光高】

 甲子園球場のベンチには、2列目のいすの後方に冷房設備が常設されていて、大会中は常に冷風が出ている。さらに2014年夏からは臨時の「スポットクーラー」を設置し、冷房を強化。日よけを出して日差しを遮り、ベンチ内で冷気がより循環するようにしている。

 日本高野連では毎試合、熱中症を含めた選手の健康全般に対応するため、12人ほどの理学療法士を待機させ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです