メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第98回全国高校野球

本番さながら開会式リハ 北海、クラーク記念国際 /北海道

猛暑の中、練習 猛暑の中での練習の合間に氷水を頭からかぶるクラーク記念国際の選手=兵庫県尼崎市の尼崎小田高校のグラウンドで

 夏の甲子園開幕を翌日に控えた6日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開会式のリハーサルがあり、北北海道代表のクラーク記念国際と南北海道代表の北海の選手らも式の流れを確認した。

 2校の選手は本番さながらのリハーサルで堂々と行進。昨夏はスタンドから見ていた北海の菅野伸樹選手(3年)は「改めて甲子園の大きさを感じた。小さいころから目指してきた場所にようやくたどり着いた」と感慨深そ…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  4. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

  5. 「衝突音で初めて対向車に気付いた」スマホ操作などせず 大津園児死傷事故

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです