メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

甲子園 「校歌必ず歌う」 大分、堂々の入場行進 /大分

堂々と入場行進する大分の選手たち

 夏の甲子園が7日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕した。県代表の大分ナインは開会式で約4万3000人の大観衆が見守る中、大分大会の優勝旗を持った木田陸人主将(3年)を先頭に堂々と入場行進した。

 青空の下、前年優勝校に続き南のチームから入場。大分の選手は参加49校中4番目で、しっかり前を見据え、足…

この記事は有料記事です。

残り89文字(全文239文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  3. 京都新聞記者が滋賀県を異例の提訴 旧優生保護法の関連文書開示求め

  4. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  5. 石破氏、他派閥に秋波 「これが最後の挑戦」次期総裁選にらみ支持固め

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです