メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
第98回全国高校野球

京都翔英、きょう初戦 演奏、頑張る原動力 吹奏楽団「Colors」 /京都

甲子園に向けて練習に励む「Colors」のメンバー=京都府宇治市の京都翔英高体育館で、礒野健一撮影

 第98回全国高校野球選手権大会に出場している京都翔英の吹奏楽団「Colors」のメンバーも、初戦に向け練習に励んでいる。全員が不登校経験などのある生徒で、ほとんどが高校に入ってから楽器に触れた初心者ばかりだが「甲子園でも一生懸命演奏して勢いをつけたい」と張り切っている。

 Colorsは、始業時間やカリキュラムを特別編成したフリーアカデミー(FA)クラスに所属し、総合学習で吹奏楽を選択した1〜3年生約60人で構成している。週2日の授業で練習を重ね、毎年3月には定期演奏会も開く。

 指導する嶋田大作教諭(36)は「授業は3学年合同のため、人と接するのが苦手だった生徒が、自然と後輩…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文659文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水質は最悪の「レベル4」 パラトライアスロンW杯スイム中止

  2. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  3. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  4. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

  5. 「世間に疲れた」 秋葉原事件にも共感 孤立深めた京アニ放火容疑者

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです