メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏の高校野球

甲子園 樟南きょう初戦 選手らの輝く姿楽しみ 「鬼コーチ」青野さん、思い熱く /鹿児島

 夏の甲子園に3年ぶり19回目出場の樟南は大会第4日の10日、第2試合(午前10時半開始予定)で京都翔英(京都)との1回戦に挑む。「鬼コーチ」としてチームを陰で支えてきた元ロッテの青野毅さん(33)も熱い思いを胸に初戦へ臨む。【池田美欧】

 「この子たちが3年生になったらおもしろいと思った」。2014年からコーチとして樟南野球部を指導する青野さんは、就任当時1年生だった今の主力メンバーの印象をこう振り返る。

 高校時代、自身も樟南のユニホームを着て甲子園の土を踏み、00年夏はエースで4番。その活躍はプロの目にとまり、ドラフト5位でロッテに入団した。06年に史上初となるプロ1号、2号連続満塁本塁打を記録するなどして1軍に一時定着したが、肩の故障が響き13年に引退。その後、高校時代のコーチだった山之口和也監督から熱望され、樟南を指導するようになった。

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文750文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  4. 変異株の感染確認、なぜ静岡で 英国滞在歴なし 厚労省クラスター班調査へ

  5. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです