メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校軟式野球

甲子園Vの今井投手と切磋琢磨 作新・相田

 夏の全国高校軟式野球大会第4日の28日、作新学院(北関東、栃木)は準決勝で敗退し連覇はならなかった。エースの相田莉斗(りと)投手(3年)は、今夏の甲子園で優勝した同校硬式野球部のエース・今井達也投手とクラスメート。今井投手と切磋琢磨(せっさたくま)して練習に打ち込み、チームを2年連続のベスト4に導いた。

 「どうやったら速い球が投げられるんだ」。初めて一緒のクラスになった今年4月、150キロの直球を投げ…

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文713文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  2. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  3. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 池袋のホテルで女性?の変死体 遺棄事件で捜査

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです