メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

九州地区大会県予選 44校熱戦火ぶた /大分

[PR]

 来春のセンバツ出場校選考の重要な参考資料となる第139回九州地区高校野球大会県予選が17日、大分市の別大興産スタジアムなどで開幕した。今予選では連合チームはなく、44校が九州大会出場を目指し、熱戦を展開する。決勝は10月2日。今年の九州大会は同22〜27日に地元大分で開催されるため、県予選の上位4校が出場する。【柳瀬成一郎】

 ▽1回戦

大分高専  9−7 楊志館

宇佐   10−2 日田

 (七回コールド)

中津南   9−2 高田

 (八回コールド)

大分西   8−1 由布

 (七回コールド)

日田林工 10−1 中津北

 (七回コールド)

大分南   7−0 大分豊府

 (七回コールド)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. PCR陰性の20代を誤って陽性者の宿泊施設に 福岡市が陳謝

  3. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです