メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

県大会 専大松戸競り勝つ 中央学院は千葉経大付降す /千葉

【暁星国際−習志野】七回裏習志野2死二塁、敵失の間に二塁走者の菅谷がホームインして先制=市原市岩崎のゼットエーボールパークで

 第69回秋季県高校野球大会(県高野連主催、毎日新聞社など後援)は24日、千葉市稲毛区の県野球場など3球場で3回戦6試合があった。専大松戸は八回表2死降雨コールドで市原中央に1−0で競り勝った。中央学院は夏の千葉大会4強の千葉経大付を6−4で降し、東海大市原望洋は幕張総合にコールド勝ちした。

 雨のため24日に行われる予定だった3回戦2試合は中止になり、25日に順延された。これに伴い、準々決勝の予定も一部変更になった。準決勝(28日)と決勝(10月8日)の日程は変わらない。【信田真由美】

この記事は有料記事です。

残り750文字(全文995文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. 2件の殺人「告白」の死刑囚に無罪判決 東京地裁「告白内容は信用できない」 
  3. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
  4. 京都・祇園 愛される芸妓へ一歩 「襟替え」
  5. F35戦闘機、105機購入へ うち42機は「空母」向けのF35B

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです