メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

県大会 専大松戸競り勝つ 中央学院は千葉経大付降す /千葉

【暁星国際−習志野】七回裏習志野2死二塁、敵失の間に二塁走者の菅谷がホームインして先制=市原市岩崎のゼットエーボールパークで

 第69回秋季県高校野球大会(県高野連主催、毎日新聞社など後援)は24日、千葉市稲毛区の県野球場など3球場で3回戦6試合があった。専大松戸は八回表2死降雨コールドで市原中央に1−0で競り勝った。中央学院は夏の千葉大会4強の千葉経大付を6−4で降し、東海大市原望洋は幕張総合にコールド勝ちした。

 雨のため24日に行われる予定だった3回戦2試合は中止になり、25日に順延された。これに伴い、準々決勝の予定も一部変更になった。準決勝(28日)と決勝(10月8日)の日程は変わらない。【信田真由美】

この記事は有料記事です。

残り750文字(全文995文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」
  2. 毎日新聞世論調査 内閣支持率30% 不支持率49%
  3. 白根山 噴石警戒の範囲 湯釜火口1キロに拡大
  4. 東芝 「稼ぎ頭」温存探る 銀行団に「中止」容認論
  5. あおり運転 容疑で元勤務医逮捕 幅寄せでバイク男性重傷

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]