メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

県大会 専大松戸競り勝つ 中央学院は千葉経大付降す /千葉

【暁星国際−習志野】七回裏習志野2死二塁、敵失の間に二塁走者の菅谷がホームインして先制=市原市岩崎のゼットエーボールパークで

 第69回秋季県高校野球大会(県高野連主催、毎日新聞社など後援)は24日、千葉市稲毛区の県野球場など3球場で3回戦6試合があった。専大松戸は八回表2死降雨コールドで市原中央に1−0で競り勝った。中央学院は夏の千葉大会4強の千葉経大付を6−4で降し、東海大市原望洋は幕張総合にコールド勝ちした。

 雨のため24日に行われる予定だった3回戦2試合は中止になり、25日に順延された。これに伴い、準々決勝の予定も一部変更になった。準決勝(28日)と決勝(10月8日)の日程は変わらない。【信田真由美】

この記事は有料記事です。

残り750文字(全文995文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  2. 安倍首相 「自民亭」出席問題なし 投稿の西村氏は注意
  3. 質問なるほドリ 画像診断、がん見落としなぜ? 病院チェック態勢不備 医師連携不足も=回答・熊谷豪
  4. 男性死亡 尻に空気、死因は窒息 茨城県警
  5. セブン-イレブン 100円生ビールをテスト販売へ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]