メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季中国地区高校野球大会

組み合わせ抽選会 初戦の相手決まる /島根

秋季中国地区高校野球大会組み合わせ

[PR]

 来春の選抜高校野球大会の出場校を選考する際の重要な参考資料となる第127回秋季中国地区高校野球大会(中国地区高野連主催)の組み合わせ抽選会が21日、岡山県倉敷市のマスカットスタジアムであり、各校の初戦の対戦相手が決まった。

     大会は28日に開幕し、開催県の山口から4校、岡山、鳥取、島根、広島の4県から各3校の計16校が出場。山口県宇部市のユーピーアールスタジアムと同県下関市の下関球場で30日までと11月5、6両日の計5日間、熱い戦いを繰り広げる。

     開会式は28日午前8時半から、ユーピーアールスタジアムである。【益川量平】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

    2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

    3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

    4. GPIF理事長を減給処分 「女性と関係」内部通報、監査委員に報告遅れ

    5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです