メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季中国地区高校野球大会

4試合雨できょうに順延 開会式 /島根

[PR]

 <秋の高校野球>

     第127回秋季中国地区高校野球大会(中国地区高野連主催)は28日、雨天のため、山口県内の2球場で予定していた1回戦4試合を29日に順延した。これに伴い、2回戦までの全日程を1日ずつ順延する。準決勝と決勝は予定通り11月5、6日に実施する。

     また、29日の4試合のうち、同県下関市の下関球場の試合開始時間を変更し、第1試合(鳥取城北-立正大淞南)を午前10時、第2試合(玉島商-米子松蔭)を午後0時半に繰り上げる。

     28日は同県宇部市の俵田翁記念体育館で開会式のみ開かれ、各県予選を勝ち抜いた16校の選手らがユニホーム姿で参加した。選手宣誓に立った宇部鴻城(山口1位)の嶋谷将平主将は、鳥取県中部を襲った地震の被害に触れて「勇気と希望を発信するため、最後の一球まで粘り強くプレーする」と誓った。【杉山雄飛】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

    2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

    3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

    4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

    5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです