メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季中国地区高校野球大会

山口・宇部鴻城が優勝 /島根

[PR]

 来春のセンバツ高校野球の出場校選考の参考資料となる第127回秋季中国地区高校野球大会(中国地区高野連主催)は6日、山口県宇部市のユーピーアールスタジアムで決勝があり、強打が光った宇部鴻城(山口)が13-2で市立呉(広島)に快勝し、2年ぶり2回目の優勝を決めた。宇部鴻城は中国地区代表として11日に東京都で開幕する明治神宮大会に出場し、12日の初戦で札幌第一(北海道地区代表)と対戦する。【土田暁彦、仲田力行】

     ▽決勝

    宇部鴻城(山口)

      203112202=13

      000000200=2

    市立呉(広島)

     宇部鴻城が14安打の猛攻を見せた。一回に嶋谷の適時打などで2点を先制。三回は荒武の適時打に相手投手の制球の乱れに乗じて3点を追加し、その後も小刻みに加点した。先発早稲田は八回途中まで2失点と試合をつくった。市立呉は七回に永田、新田の連打で無死二、三塁とし、青木の適時打などで2点を返したが及ばなかった。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

    2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

    3. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

    4. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

    5. 福島処理水問題 安全基準の「ずれ」埋めよ

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです