メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回選抜高校野球

21世紀枠、羽水が県推薦校 一般候補は福井商、坂井、工大福井 /福井

 <センバツ高校野球>

     県高校野球連盟は9日、来春の第89回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催)の21世紀枠県推薦校に羽水(うすい)(福井市)を選出したと発表した。

     福井市内で8日に開かれた常任理事会で決まった。一般出場候補校には、今秋の県大会を経て北信越大会に出場した福井商(福井市)、坂井(坂井市)、福井工大福井(福井市)=北信越優勝=の3校を選んだ。

     羽水は1963年開校の県立高。野球部は甲子園出場歴こそないが、今秋の県大会で4強入りするなど近年は安定した成績を残している。さらに、部員たちは長年、学校周辺でごみ拾いや雪かきなどを行う早朝ボランティア活動を続けており、地域社会への貢献度も高い。

     21世紀枠は全国で3校。今後は12月中旬までに、北信越など全国9地区ごとに候補校を1校に絞り込む。3校を決める特別選考委員会は来年1月27日、一般出場校の選考委員会とともに開かれる。【望月靖祥】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト