メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回選抜高校野球

21世紀枠候補、大田高を推薦 県高野連 /島根

 <センバツ高校野球>

     県高野連は9日、来春の第89回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催)の「21世紀枠」候補校に、県立大田高校(大田市)を推薦すると発表した。

     21世紀枠は、秋季県大会の成績が優秀で▽野球部員の活動が他の生徒や他校、地域に良い影響を与えている▽学業と部活動を両立させている--ことなどを考慮して選ばれる。

     大田は秋季県大会でベスト4に進出し、準決勝、3位決定戦で惜敗した。県高野連は、野球部員が地域のイベントにボランティアとして参加し、野球の普及活動にも取り組むなど「地域密着」の活動をしている点や、練習を工夫して短時間で効率よく活動するなど、学校を挙げて「文武両道」を実践している点を推薦理由とした。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

    2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

    3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

    4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

    5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです