メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第89回選抜高校野球

21世紀枠県推薦校、球磨工に日本高野連と毎日新聞社が表彰状 「工夫した練習で成果」 /熊本

 来春開催される第89回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催)の21世紀枠の県推薦校に選ばれた県立球磨工(人吉市)に18日、日本高野連と毎日新聞社から表彰状が贈られた。

     同校であった表彰式には野球部員約30人が出席。県高野連の川上修治会長は「他の部活動と練習場所を共有しながら、工夫した練習で秋の県大会もベスト8に進出した」と選考理由を説明。表彰状を手渡した毎日新聞熊本支局の大久保資宏支局長も「ものづくりをとおした人づくりという教育目標が一人一人に浸透している」と日ごろの活動をたたえた。

     平川仁也主将は「この冬しっかりと練習に励んで、人吉球磨から初の甲子園出場に向けて頑張りたい」と決意を述べた。

     21世紀枠は12月16日に九州地区の推薦校が決まり、来年1月27日の選考委員会で全国9地区から出場3校が決まる。【出口絢】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト