メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選抜高校野球

21世紀枠は中村、不来方、多治見の3校

21世紀枠でセンバツ出場が決まり喜ぶ不来方の選手たち=岩手県矢巾町の同校で2017年1月27日午後3時16分、徳野仁子撮影

 第89回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の選考委員会が27日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社で開かれ、21世紀枠の出場校は、40年ぶり2回目出場の中村(高知)と、ともに初出場となる不来方(岩手)と多治見(岐阜)の3校に決まった。

センバツ出場が決まり帽子を飛ばして喜ぶ中村の選手たち=高知県四万十市で2017年1月27日午後3時33分、大西岳彦撮影

 21世紀枠は全国9地区の候補校を東日本(北海道、東北、関東・東京、東海、北信越)と西日本(近畿、中国、四国、九州)に分けて1校ずつ選んだ上で、地域を限定せずにもう1校を選出した。残る6校は一般選考の対象となる。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

関連サイト